【魚崎】勉強方法

●1週間の目標と計画を立てる
現実的で無理のないスケジュールを立てましょう。目標・計画は欲張りすぎず、復習をしっかり固めましょう。作った計画が合わないときは、修正し計画を作り直そう。
睡眠もしっかり摂る・適度に休む。継続できない計画では困ります。
●書いて覚えることが基本
「ただ見ているだけ」「ノートを写しただけ」これでは、ムダに時間を費やすだけです。
暗記から逃げないこと「面倒だなあ」と思う暇があるのであれば手を動かしましょう。
泳げない人は、水に入らない限り一生泳げない。それと同じことです。
●丸つけはこまめに行おう
間違い直しは必ず行うこと(これ重要)
丸つけは長くて1ページ単位で行いましょう。
そのページが理解・解決していないまま、次のページに進んでも効果が得られません。
間違い直し(赤字で答えを写して満足するのでなくて、問題をもう1度解き直すこと)は必ず行い、理解できるまでやり直すこと。
それでも分からなければ塾の先生に必ず聞くこと。
●携帯電話や携帯ゲーム機を自分の近くに置かない。
手元に携帯電話があると、友達からのメールが気になってしまい、どうしても集中できません。必ず目に触れないところに置いておきましょう。
●自分自身の意志の力が何より大事です
計画的に勉強したり、暗記作業をしたりするには、あなた自身の意志の力が何より大事です。部活で疲れていたり、休みたくなる時もあるでしょうが、決して自分に甘えたり周りに流されないようにしなければなりません。そのために、みなさんには強い意志を持つようにお願いしたいです。今回説明した勉強方法は、何も受験に限ったことではありません。将来社会に出ても、きっとどこかで役立つことが来ると思います。

教室長:渡辺宏


●中3土曜特訓は、12/12(土)、12/19(土)の13:30~17:20です。
図形・長文・リスニング・化学反応式等単元を絞って復習から応用まで行います
●中3は11月確認テスト、12/7(月)、12/14(月)から行います。

【魚崎】毎日の努力

 先日、小4の生徒からLINEで「先生、社会のテスト150点満点だったよ。」と写真と一緒の嬉しい知らせを貰いました。150点満点?(学校で100点満点以外はあまり聞かなかったので)のテストに少し驚きましたが、3ヶ月前から社会が苦手なので社会も教えてと言われ始めたばかりでした。すぐに効果が現れ本人も社会の苦手意識も今は無くなってきたようです。現在は都道府県名にチャレンジ中で白地図を使って頑張って覚えています。テスト前だけでなく、毎日コツコツ勉強する事、必ず一日一日の努力は報われます。応援しています。

 子供時代に、「やれる事、出来る事、やらなアカン事」を後回しにせずにすること、そして「大人になってしまってからでは遅い、しとけば良かった」と、後悔しないように生活するのが、ベストです。先も考えないといけないですが、今を一生懸命頑張ってほしいです。

教室長 渡辺宏


⚫中3土曜特訓
11/14(土)、11/28(土)
13:30~17:20
※図形・長文・リスニング・電力と発熱等単元を絞って復習から応用まで行います。

⚫中3 11月確認テスト
11/9(月)、11/30(月)

⚫2学期期末テスト対策ウィーク
11/18(水)~11/26(木)
※実技科目もあるので、2週間前からしっかりと準備をしておきましょう。

【魚崎】充実した2学期へ

 8月17日から例年と比べかなり早い2学期が始まりました。塾で様子を見ていると疲れている生徒が少し見られます。暑さの中で、学校を往復するだけでも疲れるのでしょう。しかし、睡眠時間をしっかり取る。炎天下での運動量を減らすなど対策をやってみて下さい。すぐに涼しい秋がやっていきます。その時まで、少しの間頑張って塾を休まず元気な姿で授業を受けて欲しいです。
 中3の生徒は、夏休みに受けたV模試の結果が返ってきました。どうでしたか?思っていたより良かった科目もあったようですね。模試には、単元別で自分の得意不得意が分かるようになっています。塾でも土曜特訓で図形単元・英語長文・リスニング・理科電流と発熱等単元を絞って復習と応用授業を行っていますが、全ての単元の復習は時間的にも不可能です。だからこそ、今回の模試の弱点単元を学校の実力テストや入試に向けてしっかりと取り組んでください。12月の三者懇談が上手くいくかどうかは、この3ヶ月の学習が大きく関わってきます。

教室長 渡辺宏


⚫中3土曜特訓は、10/10(土)、10/24(土)の13:30~17:20です。
図形・長文・リスニング・電流等単元を絞って復習から応用まで行います
⚫中3は9月以降、月2回の確認テストを行います。日程等は生徒に連絡致します。
⚫2学期のスタートです。体育大会や文化祭、音楽会など色んな行事が目白押しなので日常の時間管理がやりにくい時期ではありますが、遅刻欠席をしないで乗り切って下さい。

【魚崎】重要な2学期を迎えて

 短かった夏休みも終わり、いよいよ2学期が始まりました。どの学年もどの教科も重要単元や理解の難しい単元が2学期に入っています。授業の内容は聞いたけれど、1回では覚えきれないことが多々あります。だからこそ家でもう一度、覚え直しましょう。同じ問題を解いてみましょう。中学3年生にとっては、「内申がつく最後の学期」になり、とても重要な本気になって努力をしなければならない学期です。良い結果を得るためには、自分自身に厳しく頑張る努力を日々続ける事です。前回にも書きましたが、アリストテレスは「人格は繰り返す行動の統計である。それゆえに優秀さは単発的な行動にあらず、習慣である。」最初は大変でしょうが、慣れればそれが当たり前になるはずです。さあ、これから気持ちを入れ替えて努力するかどうかで目標を達成できるかどうかが決まるのです。もう一度、自分の生活を振り返りましょう。1歩前進すること、そしてよりよい生活を送る努力をすることです。

教室長 渡辺宏


英検(2020年度第2回)が10/11(日)に六甲本部教室で行われます。本年度は新型コロナウィルスの影響で本会場の定数が、かなり削減される見通しになっています。準会場の六甲本部教室も座席数に限りがございますので、受検をご希望の方は早めの申し込みをお願い致します。
英検は、公立高校入試の内申や私立高校入試の加算点でも重要です。積極的に受けて下さい。

【魚崎】優秀さは習慣である。

  中高生の皆さん、期末が終わりましたね、中2の生徒は「やった、数学過去最高点だった。」中3で「英語30点上がった。」と喜んでいる人や中1で「技術13点、でもクラス平均も16しかなかった。」など様々な反応がありました。「今日4時間勉強しようと思ったのに、1時間しか勉強出来なかったから、明日は7時間勉強しないと!」正直に言って無理です。私がいちいち説明しなくてもこんな失敗の経験は皆さんもありますよね。アリストテレスは「人格は繰り返す行動の統計である。それゆえに優秀さは単発的な行動にあらず、習慣である。」とおっしゃっています。人間の人格は毎日の行動の積み重ねで決まります。あなたがもし1日に1時間しか自宅学習ができないのならば、まずは1時間30分を目標にしてみてください。今の自分よりも少しだけ負荷をかけて下さい。重すぎる負荷をかけると毎日の積み重ねが困難になります。毎日積み重ねることが出来れば、優秀な自分に変われると言うことです。

教室長 渡辺宏


  夏休みがやって来ました。今年は例年通りとは行きませんが、インフィニティでも夏期講習が7/25(土)から始まります。夏期講習で小学生は、普段塾では学習していない科目を勉強してみても良いと思います。「ことわざ・慣用句教えて」「英語してみたい」とか先生に言って下さい。中3マスターコース生は、土曜日に六甲本部教室での志望校別のクラスで授業があります。受験生としての意識や周りとの競争の中で沢山の物を身につけましょう。

【魚崎】今考えてほしいこと

今まで何気なく当たり前にしていたこと、(買い物に行く、外食をする、外で遊ぶ、旅行に行く、映画、カラオケ、遊園地に行く)が、今回のコロナで出来なくなり皆さん身を持って不自由の辛さや恐怖を感じたと思います。映像や書物そして周りの人からの話しで「世界には病気で苦しんでいる人たちがいます。その人たちはワクチンさえあれば助かります。月数千円の寄付で沢山の人のひとが助かります。・・・」このようなことは知っていても、今まではあまり気にしなかったのではありませんか?でも今は、早くワクチンが出来て欲しい、日本国民に早くそのワクチンを打って安全な生活をしたいと願っていますよね。今だったらその人たちの苦しみが分かりますよね。そんな人たちの苦しみを理解し、手助けをしようと言う心を持った大人になることを願っています。世の中にはそんな思いを忘れてしまう人たちが数多く、そんなニュースを見ると心から残念に感じます。人の心の痛みや苦しみをどうか忘れずに生活していくことを心から願います。

教室長 渡辺宏

小中高の学校が始まり少しずつ元の生活に戻って来ました。魚崎中学校の定期試験が7/9(木)~7/10(金)で行われます。魚崎教室では7/2(木)から7/9(木)まで定期試験対策として、各学年勉強に来てもらい学習指導を行います。特に、7/5(土)は13時から19時まで名付けて「6時間耐久」略して「6耐」を、7/6(日)も13時~17時で4時間のテスト対策を行います。テストによく出る問題や間違えやすい問題を中心にテスト対策授業を行います。部活も勉強も思い切ってやってやろー!

2020年6月20日 | カテゴリー : 魚崎教室 | 投稿者 : infinity

【魚崎】さぁ始めよう。

 先日、長女が京都から帰宅した際に高級チョコセットをもらいました。大学生の次女が大のチョコレート好きなので見せてあげると「ヤバッ」と返ってきた。またある日曜日、昼食に入ったファミレスで、隣の若いカップルにパフェがやってきて、その盛り付けを見た彼氏が「エグッ」と表現をした。
 更に、SNSが普及して、なるべく早く打ち込んで送信したいために「話し言葉」だけでなく「書き言葉」までもが短縮形やアルファベット形で表記されて意味が解らないときがある。
 既に古い人間なので、若者言葉についていけない。これは、言葉の退化なのか?はたまた進化なのか?若者言葉は日本語の乱れに繋がると快く思わない人の話も聞く。しかし、私の場合、生徒にあえて覚えたての若者言葉を使ってコミュニケーションを図り近づくようにしている。使い方を指摘されることもあるが、案外新しい発見があって楽しい。

教室長 渡辺宏


5/7から教室再開ができ、正直ほっとしています。学びの環境を提供することが私たちの使命であると感じております。5/27からはお休みをされているお子さまも通塾再開の予定で、徐々に普段の状況にもどりつつあることに感謝します。再開後の1週間で子どもたちの顔を見て感じたことは、多くの子は元気にみえましたが、一部で元気のない子もいたので色々話をしています。自分で答えを求めて思索し、次の行動へとつなげていけるように育っていただきたいです。

2020年5月18日 | カテゴリー : 魚崎教室 | 投稿者 : infinity

【魚崎中】とにかく笑顔で

魚崎中学も住吉中学も御影中学も今月末に期末テストが控えています。
中学3年生にとっては本当に苦しい時期ですよね。部活は最後の大会が控えていて大変だけど副科目がある期末テストは1日でも早く勉強をしておきたいし…。でもそうなると自由な時間はどんどん減っていくし…。本当に嫌な時期です。
そんな時期はちょっとした事で気分を悪くしますよね。
ちょっと先生に注意されただけでもムカムカしたり。
普段一緒に帰る友達が別の子と帰るのをみてもイライラしたり。
心に余裕がなくなり、しんどくなると全てが否定的に見えてしまいます。大人になっても同じです。調子が悪いと何でもかんでも悪く見えてしまって余計に落ち込んでしまうもんです。

こうなったら!今日から期末テストまで一緒に笑いましょう!!
どうせ期末テストは必ず来ます。やらないといけない事はわかっています。
それなら、とにかく笑って過ごしましょう。無理してでも。作り笑いでも。とにかく笑いましょう!!
必ず気分が晴れて、良い事がやってきてくれますよ!

古くから
伝わる素敵な
言い伝え

笑う門には
必ず福来る!

教室長 松村承樹
2019年6月10日 | カテゴリー : 魚崎教室 | 投稿者 : ブログ

【魚崎】次に活かそう

魚崎中学では1足先に中間テストが終わりました。住吉中学は今日までですね。
なんにせよ。テストは緊張しますよね。1週間前から毎日塾に来てテスト対策をしていた皆さん。お疲れ様でした!
すでにテストの返却もされており、思わぬミスの連発で目標点に届かずに悔しくて点数を言いたがらない生徒や苦手な科目が2倍を越える点数になり教室で見て。見て!見て!!とはしゃぐ生徒。結果についてはそれぞれでしたが、みんなが集中して頑張っていた姿を見せてもらったので今回のテストには満足しています。
さて、ここで終わりではありません。1ヶ月もたたないうちに期末テストはやってきます。
早く予習をして次のテスト範囲の勉強をする・・・のも大切なのですが、焦らずに今回のテストの失点個所をしっかりみましょう。なぜ間違えたのか。そこが解らない限り今の点数の壁は中々越えられません。失点理由は大きくわけて4種類あり、それぞれ直す方法が違います。
魚崎教室では今回のテストを振り返る【見直し相談会】も随時受け付けております。
毎回記載している事ですが悩むより動いてみましょう!

1人では
乗り越えれない
高い壁

その為にある
二人三脚

教室長 松村承樹
2019年5月30日 | カテゴリー : 魚崎教室 | 投稿者 : ブログ

【魚崎】さぁ。いよいよです。

本日まで魚崎中の3年生は修学旅行に行っておりました。さて、楽しかったでしょうか?
私が中学生の頃はホテルに泊まり食事はバイキング形式という感じでしたが、いつの頃からか修学旅行に民泊を使い大きな家に招いて頂き地元の方と触れ合ったり郷土料理を楽しんだり。随分時代も変わってきたものです。土産話を楽しみにしていますよ!

さて、余韻に浸りたい気持ちは解りますが週明けから中間テスト前になります!いきなり勉強モードに変わってしまうのは大変でしょうが時間は待ってくれません。この土日の2日間でスイッチを入れ替えましょう。

この2ヶ月間の授業内容をテストに…と言っても始業式やクラス発表でバタバタして始まりゴールデンウィークの10日間の休みを挟んで修学旅行など。授業としてはそんなに進んでいる訳ではありません。なので毎年昨年の復習なども半分くらい出てきますのである意味実力テストの様な感じになります。
“うわー”めっちゃ範囲広いやん”なんて嘆く必要はありません。情報をしっかり聞き出せさえすればある程度予測が出来ます。例えば中3の数学は1学期の計算が〇%確率が〇%という様に生徒にちゃんと情報を出して勉強を促してくれる先生もいらっしゃいます。
そしてその情報を集めそれに対する対策を練るのが塾の役目です。ただ解かせても意味がありません。その問題の本質を理解し、解くための手順を覚えてもらうのが私の仕事です。

テスト前で不安になっている方はいらっしゃいませんか?
魚崎教室では随時体験授業の参加を受付けております。一人で悩まなくても魚崎教室に来れば必ず誰か友達がいます。不安を取り払って一緒に頑張ってみませんか?

しなかった
後悔、ずっと
残るもの

まずは動こう
やるのは君だ

教室長 松村承樹
2019年5月17日 | カテゴリー : 魚崎教室 | 投稿者 : ブログ