【王子】目標の有無が時間の使い方を左右する

 新しい総理大臣の誕生ですね。新しい総理の名前は大丈夫かな?令和おじさん?まちがっていないけど、フルネームで覚えようね。菅義偉(すがよしひで)。元総理大臣で菅直人(かんなおと)という方もいましたので、読み方に注意ですね。安倍晋三前総理が約7年8ヵ月務めてきたので、いまの小学生は「総理大臣=安倍さん」なのでしょう。歴代の総理大臣を思い出してみると、意外と順番の並び替えができない自分がいました。安倍⇒野田⇒菅⇒鳩山⇒麻生⇒福田⇒安倍⇒小泉・・・、この先があいまいで、当時自分が政治に興味を持たなかったことと重なるような気がします。何でも興味を持てば自分で調べるなどの自発的な行動に移すことができます。あるいは「○○に進学したい」というような目標を持つと自発的な行動に移せるでしょうね。強制的にやらされる勉強よりも、自発的にする勉強のほうがはるかに効率的です。小さな目標でも構わないので、自分の目標を立ててみましょう。

教室長 宇野健一


上野中の中間テストが10/7(水)~8(木)の日程で予定されていますので、テスト対策期間は9/30(水)~10/7(水)で予定します。詳細はお子様を通じてお知らせしたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。また、修学旅行や自然学校などの宿泊を伴う学校行事が2学期に集中しています。いま一度、感染予防に気を配り、安心して送り出せるよう努めて参ります。

【王子】半年後の成長曲線はいかに

 中学2年生に新聞記事の書写を7月下旬から課しています。ほぼ毎日こちらから指定した記事を生徒たちは書き写し、読めない漢字や意味のわからない語句を調べることもさせています。書き写した原稿用紙は写真を撮ってLINEに送信してもらい、誤字・脱字は無いか、原稿用紙の使い方が正しくできているかなどをチェックしています。書写をすることで語彙力を高める、お手本になる文章を真似することで表現の幅を広げるなどの効果を期待しています。当然のことながら期待している効果はすぐに表れるわけではありません。なので、来年の春ごろまでの約半年を1つの区切りとして継続していこうと決めました。私自身も初めての試みで、はたして先ほど述べた効果が半年後にどのぐらい表れるのか未知数です。でも、「やらずに後悔するより、やって後悔する」というぐらいの考え方で物事を進めるほうが今の中2には必要だと感じました。いろんなことを鍛えていく必要のある中2の生徒たちの頑張りに期待しています。

教室長 宇野健一


 原田中の定期テストが9/3(木)~4(金)を予定しているので、テスト対策期間は8/27(木)~9/3(木)を予定とします。詳細はお子様を通じてお知らせしたいと思いますので、よろしくお願い致します。また中3生につきましては9月以降に土日特訓を六甲本部教室にて開講予定です。こちらも詳細が決まりましたら随時お知らせしたいと思います。体調管理に気をつけて規則正しい生活を送るようにしましょう。

【王子】「できる=楽しい」を味わえる休憩

 小学生の授業の休憩時間でいま迷路をしています。休憩時間で密になるのを防ぐためと運筆力を鍛えるために6月ぐらいから始めたのですが、意外と子供たちは興味をもってくれています。迷路をすることで、考える力・先を見通す力が身につく、集中力が鍛えられるといった効果も期待されるそうです。実際に休憩時間になると、すぐに迷路の入ったファイルから自分のまだやっていない迷路を取り出してドンドンいろんな迷路にチャレンジしているお子さんもいます。やったものを見ると迷路の壁に鉛筆の線がガンガン重なっている子もいれば、行き止まりを何回もUターンしている子もいます。期待される効果を実感するにはもう少し長い目で見てあげないといけないですね。また、難しい迷路をクリアした普段はおとなしい子が満足気な表情をして、「ほかに難しいやつないの?」といった感じで聞いてくることもありました。勉強のときもこの感じで質問してきてほしいのに・・・。

教室長 宇野健一


 7/25(土)より夏期講習が始まります。今年の夏期講習は例年と異なるため通塾日や授業時間帯など間違いのないようご注意ください。また、新型コロナ感染予防でマスクの着用をお願いしていますが、暑さが厳しくなってきたこともありマスクを忘れる生徒が増えてきています。全国的に感染者数も徐々に増えてきていますので、家を出るときにマスクの着用や持参をいま一度確認するようお願いいたします。

【王子】今回を見逃すと次回はみんな成人です

(注:これは6月15日に書いたものです)
 部分日食が6月21日およそ午後4時から午後6時で見ることができます。日食がどのような現象か体験する絶好の機会ですね。次回、日本で見ることのできる日食は約10年後の2030年になるので皆さんには是非とも観察してほしいです。もちろん観察するときは正しい方法で見ましょう。体験することで理解を深め、なぜそのような現象が起きるのかという疑問を自ら解決していくことができると考えています。6月5日から6日にかけてストロベリームーンという現象を見ることができるという記事を読み、実際にその日は夜空を見ながら帰宅しました。ストロベリームーンとは簡単に言うと、英語圏で6月の満月の呼び名。実際に月が赤く見えるというので楽しみにしていたのですが、当日はくもり空だったため残念ながらお目にかかることができませんでした。しかし、なぜ赤く見えるのかということを解決することで、私自身勉強になったと思います。年を重ねても日々勉強なのです。

教室長 宇野健一

学校が再開し、授業も元の形に戻りつつあるようですね。中学生の定期テストの日程は学校ごとで異なりますが、当教室では可能な限り例年に近いかたちでのテスト対策を講じたいと思います。上野中の期末テストが7/13(月)~15(水)を予定しているので、テスト対策期間は7/6(月)~7/14(火)を予定とします。詳細はお子様を通じてお知らせしたいと思いますので、よろしくお願い致します。受験生は新型コロナの影響による不安があろうかと思いますが、共にがんばりましょう!

【王子】下の文章中に「無」の字は何個あったかな?

 緊急事態宣言の発出後、これまで経験したことの無い日々を過ごし、1か月以上が経ちました。春らしさを感じることも無いまま、暑さを少しずつ感じる今日このごろです。マスクを着用して歩くだけで暑苦しさを感じることもあり、これからの季節に向けて熱中症対策とコロナ対策の両方を考えなくてはなりませんね。また、とある授業で、「入試はどうなるの?」「学校の成績はどうなるの?」と聞かれました。答えることができず、実に歯がゆい気分でした。1か月先のことですら読めない状況なので、生徒たちも私も何かしらのストレスを抱えているはずです。だからこそ、塾にいる時間ぐらいは楽しい空間を作ってあげたいと思って無駄話をすることがあります。無駄話は本当に無駄なことが多いのですが、授業内容の延長線上にある無駄話。先生のする無駄話はすべて無駄ではないということです。なので、これからも少しだけ我慢して先生の無駄話に耳を傾けてください。決して無理難題だとは思いませんよ。正解はこの下のお知らせにて。

教室長 宇野健一


例年この時期の中学生は中間テストを終えて、すぐに期末テストという流れですが、今年は本当にどうなるのか予定が立てられません。先月も書いたとおり、このような状況下では、いまできることを前向きに考えて行動に移すことが必要です。学校の課題だけではなく、自分の弱点克服に努めてください。特に受験生はいざという時の備えが必要です。生活リズムを整えて、メリハリをつけた日々を送りましょう。上の文章中に出てきた「無」の字は10個でした。

【王子公園】3日坊主でもいいからやってみよう!

テストの1週間前には学校のワークを終わらせておくこと。毎回の定期テストの1か月前から先生が口を酸っぱくして言っていることですが、なかなか達成するのが難しいようです。

学校で習ったらその日のうちに学校のワークをやっていれば、テスト直前になってあせって学校のワークをやらなくてももうほとんど出来上がっている状態のはずです。

口で言うのは簡単ですが、これを実際にやろうと思ったら、毎日勉強する習慣が身についていないとできません。

学校や塾の宿題をして、さらに学校のワークまでやるとかなりの時間がかかってしまい、必要に迫られている宿題だけは終わらせ勉強を終わりにしてしまうという人がほとんどだと思います。こ

れを成績を上げたいという気持ちでカバーして乗り越え、それが習慣になり、やるのが当たり前になれば確実に成績は底上げされます。

3日坊主でもいいのでやってみてはどうですか?

【王子公園】中学生 2学期中間テスト対策ウィーク

王子公園教室では、定期テストの1週間前からテスト対策授業である「テスト対策ウィーク」を開講しています。

お家ではなかなか集中して勉強ができない人、テスト勉強って何をしタラいいのかわからない人、一人では勉強できないけど友だちと一緒なら勉強できる人。

そのような悩みを抱えている人は、ぜひテスト対策ウィークに参加してみてください。

■開講期間

原田中学校  9/24(月)~9/30(日)

上野中学校  9/27(木)~10/4(木)

筒井台中学校 9/27(木)~10/4(木)

■時間帯  月~金 19:00~20:50  土・日 13:00~17:00

【王子公園教室】学習相談会実施中!

王子公園教室教室長の友田です。

 

今年で39歳、子供たちに勉強を教え始めて16年、どうしたら勉強ができるようになるのかを子供たちと一緒に悩み、そして解決をしていく日々。

その中で常に感じることは、子供たち一人ひとりで個性が異なるように成績が上がらない理由も人それぞれということです。

どうすれば成績が上がるのか、いつ何をすればいいのかを具体的に示し、出来たかどうかを確認していくこと。

この積み重ねが成績アップにつながっていきます。

 
お子さまの成績で悩んでいる方、なぜ上がらないのかを一度相談してみませんか?

王子公園教室では随時学習相談会を行っております。

希望される方は、気軽にお問い合わせください。

 

教室長 友田大介

がんばれ!受験生

中学3 年生のみなさん!

遂に入試の月がやってきましたね。

私立高校入試、公立高校推薦入試と立て続けに入試はやってきます。

残された時間は少ないですが、焦っても仕方がありません。出来なかった問題や見つかった苦手な単元は時間がかかったとしてもひとつずつ丁寧につぶしていくようにしましょう。

最後まであきらめずに勉強すれば何とかなるものです。頑張っていきましょう!

中学2 年生のみなさんも他人事ではありません。

今できていないことが中学3 年生になって急にできるようになるわけではありません。

受験を意識して勉強している人としていない人の雰囲気に差が出ています。

授業中に寝てしまう、宿題をやってこないという人はまだまだ受験生としての意識が足りません。

自分の行動が他の人の意識を下げていることに気付いてください。

部活があろうと勉強はするという意識をもっと高めていきましょう!

やればできる!できるからやる気になる!

 

みなさんは勉強が好きですか?「どちらでもない」、「嫌い」のどちらかが多いと思うのですが、この二つの答えには大きな違いがあります。

「嫌い」と答えた人は、なぜ嫌いになってしまったのだと思いますか?

勉強がわからないから、無理やりやらされていやになったからといろいろ理由は出てきそうですが、一度嫌いと思ってしまうとなかなか自分から勉強に取りかかろうという気持ちにはならないものですよね。

でも、だからといって勉強しなくてもいいわけではないので、気持ちの切り替えが必要です。

それは一気に成績を上げること!

やればできるかもと思えるようになれば、勉強がそこまで嫌いではなくなっているはずです。

すべての科目の成績を上げるのは難しいことですが、一つの科目に絞って成績を上げることはそこまで難しいことではありません。

どうせやらなければいけないのであれば自分から進んでやってみよう!