インフィニティ 教室ブログ

インフィニティからのお知らせや日々の教室での出来事など

インフィニティだより Vol.227|2022年6月

Vol.227 2022年6月号

■ 授業スケジュール(2022年6月度)

■ 教えて!友田先生!「定期テスト勉強のやり方」

■ 六甲本部教室「がんばれ!中学3年生!」

■ 鷹匠中マスター教室「最上級の、、、」

■ 長峰中マスター教室「反省しよう!!」

■ 王子公園教室「時間が経っても変わらないもの

■ 浜脇中マスター教室「たくさんの思い出」

■ 学文教室「2か月すぎて、どうですか。」

1(水)  
2(木)  
3(金)  
4(土) 休校日
5(日) 休校日
6(月) 学文中テスト対策ウィーク ~14(火)
7(火)  
8(水) 鳴尾中テスト対策ウィーク ~16(木)
9(木)  
10(金)  
11(土) 休校日
12(日) 休校日
13(月)  
14(火)  
15(水) 上野中テスト対策ウィーク ~23(木)
筒井台中テスト対策ウィーク ~23(木)
16(木)  
17(金)  
18(土) 休校日
19(日) 休校日
20(月) 長峰中テスト対策ウィーク ~28(火)
21(火)  
22(水) 原田中テスト対策ウィーク ~30(木)
23(木)  
24(金) 6月度平常授業終了
25(土) 休校日
26(日) 休校日
27(月) 7月度平常授業スタート
28(火)  
29(水)  
30(木)  

2022年度(2022年4月~2023年3月)の年間スケジュールはこちらからご確認いただけます。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

成績が悪い子の特徴

 

 成績が悪い子には特徴があります。成績が悪い子の特徴からなぜ成績が上がらないのか理解していきましょう。

1.何のために勉強するのかの目的意識がない

2.勉強する時間が少ない

3.問題を一回しか解いていない

4.「整理整頓ができない」「いつも数分遅刻をする」自己管理ができない

5.スマホやゲームばかりしている

6.授業中に寝てしまう

7.やりかけの問題集が何冊もある

8.わからないことを放置している

9.志望校がない

 内容が重なっている部分もありますが、すべての項目に共通して言えることは積極的に自分から行動ができていないということです。「成績が上がればいいな~」ではなく、「何としても成績を上げる!」という気持ちが無ければなかなか行動には現れてきません。でも、その覚悟を決めるにはそれなりの理由が必要です。短期的に見れば成績が上がれば○○を買ってもらえるといったご褒美でもいいかもしれませんが、長期的に見るとやはり「○○高校に行きたい」という志望校の目標があると自分から納得して勉強してくれるようになります。行きたい高校はすぐに見つかるものではありません。ホームページを見て探してみるのもいいでしょうし、実際にオープンハイスクールや説明会に参加してみるのもいいと思います。行ってみたいと思えるような高校に出会えれば、積極的に自分から行動ができるようになるかもしれません。

 今回、これらのポイントにいくつも心当たりがある人は、意識して行動を改善していきましょうね!

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

がんばれ!中学3年生!

 

 公立高校受験で重視される内申点は、中学3年生の1学期と2学期の成績で決まります。兵庫県の公立高校入試は問題の難易度が高く、なかなか点数が取れなません。そのため、入試本番で内申点の不利をひっくり返せるだけの点数を取れるかどうかは賭けに近く、内申点があるかどうかで合否が決まるといっても過言ではありません。ですから、実力はあっても内申点が足りないということになれば12月に行われる中学校の三者面談で志望校の受験自体を止められることになりかねません。中学3年生のみなさん!内申点がいかに重要かよくわかったと思います。6月に行われる1学期期末テスト、何としても点数を取らないといけないという気持ちになりましたか?部活がしんどい、寝たい、遊びたいという気持ちはわかりますが、今勉強を頑張らなくては大変なことになってしまいます。志望校が決定する12月まであと半年しかありません。それまでに内申点や実力テストの点数を上げておかなければ、行きたい高校ではなく、なんとか行ける高校を探す羽目になってしまいます。「部活を引退してから頑張ればいいや」、「テスト直前に覚えればいいや」、「明日は頑張ろう」とか言っているうちに取り返しがつかなくなってしまいます。もう一度、受験生として今何をするべきかよく考えて、日々行動するようにしましょう。

塾長 友田大介


六甲本部教室からのお知らせ

個別コースの振替授業のルール

・保護者様からLINEにて、前日までに欠席連絡が必要です。
・週1コマにつき月1回まで振替授業を行います。
・振替授業の振替をすることはできません。
・振替授業は、欠席した日から3カ月以内に受講してください。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

最上級の、、、

 

忘れてたっ!!今年は3年に1回やってくる中学一年生だけ実施される中間テストがある年でした!!
これはやばいやばいやばい。
多分テスト範囲を増やすために、授業が急ピッチで進むはず。

なのに、彼らはまだ小学生気分が抜けず、あははははーっ♪と楽しそうに授業を受けて帰る日が続く。
暗記の仕方、学校のワークの進め方、丸つけの仕方、授業の聞き方などなど。
納得のいくテストの点数を取らせる方法と言うよりも、勉強のイロハから叩き込んでいる最中なのだ、、、
間に合うか。いや、間に合わせてみせる。
と1人メラメラ燃えて、勉強について熱く語る私に、なんとも拍子抜けな態度で返答をしてくる生徒1名。なめられてるのか、なんなのか。

松:あんた、私のことなんやと思ってんの!!!?

つい、早口で問うてみた。

生徒:ドラえもん

これには耐えられず大爆笑。せっかく説教の雰囲気を作っていたのに。

授業後、友田先生にこのことを伝えたら、「最上級の誉め言葉やな。」と言われた。そうかもしれない。

おせっかいで口うるさいけど、困っていたら無条件で助けてくれる

道のりは長そうだけどやるしかないな

教室長 松本飛鳥


鷹匠中マスター教室からのお知らせ

【1学期期末テスト対策ウィークについて】

6/22(水)~6/30(木)の期間は、授業日に関係なく、テスト対策授業を実施します。
詳細は後日LINEにてご連絡致します。

【面談会について】

中学生の保護者様を対象に面談会を開催いたします。

期間:5/30(月)~6/17(金)、7/4(月)〜7/15(金)
   ※土曜日・日曜日を除く
時間:①16:00~16:30②16:30~17:00③21:50~22:20

お子さまの学習状況、塾での様子などをお話させていただきます。お電話にても対応致しますので、ご希望の日時をお知らせください。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

反省しよう!!

 

 先月、長峰中学校では1学期中間実力テストがありました。中間テストではありません。中間「実力」テストです。1学期前半に学習した範囲だけでなく、前学年で学んだ、既出の範囲から出題されました。

 中学1年生の皆さんは中学校に入って、初めてのテストでした。どうでしたか?中学校に入ってすぐ、本格的なテストが始まり、さらには大量のワークの宿題を出されて戸惑ったと思います。

 中学2年生のテストでは1年生の内容も出題され、気を引き締めなければならない時期が近づいてきました。

 中学3年生の先輩達は受験生です。来年の入試を見越したテストが作成されます。もはや、ほぼ模試に近いです。進路志望調査も配られ、進路を決める大事な時期、という実感は湧いてきましたか?

 ここで全学年、反省が大事です。

 中学1年生の皆さん、ワークは何日前に終わったでしょうか?直前に終わっても、テストが上手く行った器用な人もいるでしょう。これから学習範囲は増えていきますよ。期末は中間と違い、副教科も含まれます。それに加え、副教科のワークの課題もある。結構きついレースなんです。

 好きな科目、得意な科目、苦手な科目は見つけましたか?ワークの課題に追われ、勉強する時間がなくなった・・・ということはありませんでしたか?前回のテストの反省を踏まえ、次のテスト対策の計画を今からしよう。君達はもう小学生じゃないんです。中学生になったということは、一つ、大人になったということです。自分で計画を立て、実行できるような人間になっていきましょう。

 中学2年生の皆さんはこれから今年のうちに1年生の範囲も含めて苦手な範囲を潰しておくことが理想です。いざ、勉強しよう!ってなった時に「全部忘れた!」となってまた一から勉強し直し・・・という風にならないようにしましょう。全教科、1年生の範囲は大切です。容赦無く、中学3年生になって1年生の範囲から問題が出されます。「1年の範囲もちゃんとやってますか?忘れてないか?」というメッセージです。

 受験生は上記に合わせて、自分で決めた分野をこと細かく、継続的に勉強していきたいです。適当に「地理やろー」とか「英語得意になりたいー」とかざっくりと勉強するのではなく、例えば「理科の電気を勉強する!」とか「今週は平安時代に集中する!」とか分野を小さく絞って勉強すると良いです。それを積みかせねていけばいいのです。一歩一歩進んでいけば、受験勉強は無限ではない、ということに気付くと思います。

 全学年、まずは問題と自分の解答用紙を見つめ、これからちょっとずつ歩んでいきましょうね。

司馬隆行


長峰中マスター教室からのお知らせ 

【1学期期末テスト対策ウィーク】

6/20(月)〜6/28(火)でテスト対策ウィークを行います。
期末はワークの提出が多いですよ。
今からでも進められるところまで自分で進めておきましょう。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

時間が経っても変わらないもの

 

 今年の5月15日で沖縄返還から50周年を迎えました。つまり50年前まで沖縄は日本ではなくアメリカだったということです。まだ私は50年という時間を体験したことが無いのでこれがどれだけ長いのか、どれだけ短いのかを語ることはできませんが、少なくとも今現在沖縄に暮らしている人たちにはアメリカ統治時代を経験した人もおり、また現在も多くの米軍基地が残っていることから本土とは異なった文化を育んでいる沖縄と言う地域の特徴を感じることができます。

 歴史上では何年に何々がありこのように変わったなど簡単に言いますがそういうものは政治や制度の話でそこで過ごしている人にとって生活が劇的に変わるということはなかなかありません。明治時代に文明開化で人々の生活スタイルが変わったなどとよく言いますが化政文化が19世紀前半、文明開化が19世紀後半なのでそこまで離れていません。例えば『南総里見八犬伝』が完結したのが1842年で坪内逍遥の『小説神髄』は1885年から翌年にかけて刊行されており、二葉亭四迷の『浮雲』は1887年に第一編が発表されています。今より情報が少なかった時代に40年ほどしか離れていないと考えればこれらの文学者が滝沢馬琴の影響を受けていないと考えるのは厳しいと思います。

 世の中に大きな変化がありもしかしたら今我々は大きな世界の歴史の転換点にいるのかもしれませんが、それとは別に人間生活の営みも続いていくのだなと、そう沖縄返還のニュースを見て感じました。

瓜生翔太


王子公園教室からのお知らせ

【1学期期末テスト対策】

上野中  6/15(水)~6/23(木)

原田中  6/22(水)~6/30(木)

筒井台中 6/15(水)~6/23(木)

好成績の鍵は早くから行動することです。
テスト2週間前で提出用ワークの目処をつけることを目標にしましょう。
上野中と筒井台中は前回のテストから期間が短いので、その分範囲が絞りやすいと思います。万全の対策を!

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

たくさんの思い出

 

楽しかったゴールデンウィークから、早いものでもう6月になろうとしています。

すでに夏のような暑さで、半袖、半ズボン、ビーチサンダルで通ってくれている子もいて、毎日元気パワーをもらっています! 

今年からプールが始まるようですね。
楽しみですね。
先生はあまり泳げなかったのですが、自由水泳で友だちと行くのが好きでした!
みなさんは泳ぐのは得意ですか?

5年生は自然学校がありますね。

先生も5年生の時に自然学校に行きました。
小学校の頃の楽しかった思い出として、今でも覚えています。
今年は2泊3日だそうですね。
1度しかない自然学校を友だちやクラスメイトと楽しんでたくさんの思い出を作って来てください!

また自然学校のお話、聞かせてくださいね。

植田有哉


浜脇中マスター教室からのお知らせ

◆そろばん教室、英会話教室のお知らせ◆

同じ教室内で、
幼児・小学生を対象とした
・そろばん教室
・英会話教室
を開講しています。

そろばんは私、植田が、英会話はYuka先生が担当していますので、興味がある方は、体験レッスンも行なっていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

 

2か月すぎて、どうですか。

 

 季節は、梅雨シーズン到来ですね。学校生活では、高校生は中間考査が終了し、今学年初の結果が出たと思います。どうだったでしょうか。特に高校1年生は、高校の初めてのテストでした。教科も内容も全く違ったものだったと思います。テスト前に焦っていた部分もあったでしょう。高3生は、4月の学校での懇談で成績から大学への推薦等の進路を具体的に指示されて、定期考査の点数を上げなければならない状況も見られました。中学生は、中学3年生が修学旅行前に第1回実力考査が実施されました。受験校の決定において重要な位置づけにあるテストです。普段の定期考査のように範囲が限定されているわけではなく、1,2年生で学習した内容から出題されるので、基本内容を理解して定着させておかなければ解けません。この経験を踏まえて、学校や塾だけでなく家庭でも学習時間を設ける習慣を見つめ直して下さい。中学1、2年生は、6月にある期末考査が今年度初の試験となりますね。中学3年生や高校生の状況も知っておいてほしいです。これから、自分も通る道ですからね。というわけで、あっという間に新学年も2か月が過ぎました。みなさん、ただ時間が過ぎるだけになっていませんか。部活や学習においての「目標や進路」を計画したり、思い出したりして有意義な学年にして下さい。当然、知っている情報は、伝えていきます。どんどん相談して下さい。そうこうしているうちに受験生にとっては、天王山の夏休みが近づきますよね。

教室長 池田良哉


学文教室からのお知らせ

【学期末考査】

学文中 6/13(月)~6/15(水)
鳴尾中 6/15(水)~6/17(金)

※実技4教科もあるので、早期から試験対策に取り掛かりましょう。中学1年生は、初めての定期考査になります。基本事項を理解して、何度も演習を繰り返し万全な状態で試験に臨みましょう!不明な単元は、必ず質問して下さい。

【高校期末考査】

鳴尾高   6/29(水)~7/5(火)
西宮今津高 6/30(木)~7/6(水)

【感染症対策】

手洗い・うがい・マスク等の感染症対策は、継続して行いましょう。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

インフィニティだより Vol.226|2022年5月

Vol.225 2022年5月号

■ 授業スケジュール(2022年5月度)

■ 教えて!友田先生!「定期テスト勉強のやり方」

■ 六甲本部教室「なぜ間違えたのか」

■ 鷹匠中マスター教室「教え子が」

■ 長峰中マスター教室「復習、復習、また復習」

■ 王子公園教室「テストは終わった後が大事

■ 浜脇中マスター教室「挑戦してみよう!」

■ 学文教室「新たにじっくり取り組もう!」

1(日) 休校日
2(月) 休校日
3(火) 休校日
4(水) 休校日
5(木) 休校日
6(金)  
7(土) 休校日
8(日) 休校日
9(月)  
10(火)  
11(水)  
12(木) 長峰中テスト対策ウィーク ~18(水)
13(金)  
14(土) 休校日
15(日) 休校日
16(月)  
17(火) 筒井台中テスト対策ウィーク ~24(火)
18(水)  
19(木) 上野中テスト対策ウィーク ~26(木)
20(金)  
21(土) 休校日
22(日) 休校日
23(月)  
24(火)  
25(水)  
26(木)  
27(金) 5月度平常授業終了
28(土) 休校日
29(日) 休校日
30(月) 6月度平常授業スタート
31(火)  

2022年度(2022年4月~2023年3月)の年間スケジュールはこちらからご確認いただけます。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

定期テスト勉強のやり方

 

 今回のインフィニティだよりでは、初めて定期テストお迎える中学1年生を対象に「定期テスト勉強のやり方」についてお話をしていきます。上級生の皆さんも確認のために読んでみて下さいね!

 まず、皆さんが覚えておかなければいけないことは、定期テストでは各科目のテストが行われるだけではなく、学校のワークや配布プリント、そして授業ノートなどの提出もしなくてはいけないということです。通知簿は、テストで点数が取れればいいのではなく、提出物までしっかりと出来てはじめて成績が上がるという仕組みなので、この提出物はかなり重要な位置を占めていると言えます。ちなみに、この提出物は皆さんが思っているよりも量があり、初めはその量の多さにびっくりしてしまうかもしれません。さらに、各科目のテスト範囲や提出物に関してのプリントは定期テスト1週間前にしか配られないので、どこまでやればいいのかわからないからと言ってほったらかしにしていると、範囲表が配られたときにこんなの無理や…となってしまうことも珍しくありません。

☐聞き込み調査をしよう!

 定期テストの2週間前には勉強が始められるように、学校の先生にどこまでがテスト範囲になるのか、提出するものはあるのかなど聞きに行ってください。先生によっては、授業中に言ってくれる場合があるので、しっかりとメモをとるようにしましょう。

☐提出用ワークは早めに仕上げよう!

 テスト勉強は大きく分けて2つの作業があります。それは提出物を仕上げることと範囲を理解し覚えることです。まず提出用ワークを一通り解きましょう。その際、提出用ワークは、繰り返し練習したいので、初めにコピーを取っておくと便利です。そして、ワークを解いてわからないところはどこか、覚えるところはどこかをしっかりと把握し、対策をしてください。その時にノートにまとめておくと後で見直しが楽で覚えややすいのでやってみてください。

 提出用ワークはテスト1週間前を目安に終わらせるようにし、テスト直前の1週間は、間違えたところを何度も繰り返し練習しましょう。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

なぜ間違えたのか

 

 勉強しているのに成績が上がらない。何度やってもできるようにならない。こんな悩みを持っている人はしっかりと読んでください!

 勉強ができない子はなぜ間違えたのかを考えずに、正しい答えを覚えようとします。正しい答えを覚えているうちは正解できるのですが、正しい答えを忘れてしまうと元の思考経路に戻ってしまうので、また同じ間違いを繰り返してしまいます。そして、また正しい答えを覚える、忘れる、元の思考経路に戻る、間違えるのサイクルを繰り返すため、勉強しているのにできるようにならないという流れになってしまいます。

 そこで大事になってくるのが、「なぜ間違えたのか」を考えることです。つまり、どのようなことを考えてその答えを出したのか、そしてどのように考えれば正解にたどり着けたのかを理解することです。

 例えば、こんな中学生もいます。

 4×□=28の□を答える問題で、間違えて6にしていました。答えは7だよで終わってしまいそうなのですが、これって単なる計算間違いではないですよね。どう考えて6にしたかを聞いてみると、九九を学習したときに5より大きい数をかけるときは逆にして考えて今までやってきたから、4×□=28ってなると逆にできないからわからなくなって勘で答えてしまったそうです。7×4=28はわかるねんけどなぁとぼやいていました。この場合、単純に答えだけ覚えても何も解決しません。九九で5より大きい数が出てきた場合、いつでも起こりうる間違いなので根本的に九九から覚え直さなければいつまでたってもできるようになりません。

 すべての間違いには、間違いに至る思考経路があります。同じような状況になった時にその悪い思考経路は出てきます。ここを直さなければ根本的に解決はしないのです。学校のワークで間違えたから、赤で答えを書いて終わりにしていても成績は上がりません。そこを変えるだけで成績は変わってきます!

塾長 友田大介


六甲本部教室からのお知らせ

□ゴールデンウィーク期間中の休校日□

4/29(金)~5/5(木)

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

教え子が

 

受験シーズンが終わり、少しゆったりした時間が流れ始めたくらいに連絡が来ることも多い。
先生、国試受かりました!!4月から○○という薬局で働きます。
医療系の就活→国試のシステムって謎だなとかねがねから思っているが、何かしらの理由があるんだろうなと何となく思って未だに理由は知らない。

さて、教え子がこの春から薬剤師として働き始めました!!

何が凄いかと言うと、彼、中学の時は全然優等生ではなかったんです。(この便りを見てたらすまん!)
むしろ、学校からお家によく電話のあるタイプの子で。私も一日に何回叱ったか。当然内申点は、、、
いや、彼だけではない。この学年の子たちは、そういうタイプの子たちが多くて、今も教室に、彼らの空けた穴とか、破れた壁紙の後が残っている。思い出すだけでも、頭から角が出てきそう。。。

そんな彼らと久しぶりに話す機会があった!

Y:先生久しぶりー覚えてる!?

松:いや、覚えてるやろ。後にも先にもあんたらより悪い学年はないわ。

Y:そやろ?先生ほんま毎日キレてたもん。
  んでさ授業が進まんで、それでまた怒って「あんたら休み時間なしな!!」って言われるねん。

言ってそう。笑

T:おれ、休み時間なしでも楽しかったから、そんなん全然平気やったわ。塾楽しかったもん。なんも勉強は身につかんかったけど。

おいっ。めちゃくちゃ勉強教えたから。

S:ほんまな、インフィニティは俺らの青春や!!

Y:子供できたら、勉強させたいとは思わんけど、インフィニティには入れたい。

T:ほんまそれな。

なんでやねん。塾やっちゅうねんっ!!

誰々は何してるん?誰々はどうなったん?
私も彼らがどんな今を生きているのか知りたくて、色々教えてもらった。
それぞれの道をしっかりと進んでいるようだった。

Y:Nともな、よくインフィニの話するねん。

卒業して10年。そんなに時が過ぎても、話題に上げてもらえるなんて、超絶はっぴー。
以前も書きましたが、「生徒の人生というドラマの中に登場する名脇役でいたい。」というのは今も変わらず私の目標。だから、それを聞いて本当に嬉しかった。

T:最近の生徒はどうなん?俺らみたいに悪いん?

松:いや、全然お利口さん。遅刻すんな、とか壁に穴開けんな!とかけんかすんな!とかそんなことを怒ることなんて、ほぼないわ。

T:先生、老けんで!

余計なお世話や!!
叱ることは少なくても悩みが少なくなったわけではないのよ。
○○の数学はどうやったらできるようになるかな?○○は次の授業にちゃんと参加できるかな?○○が楽しく勉強をすすめるにはどんな工夫が必要かな?モチベーションを上げるにはどうしたらいいかな?

そうやって悩んで、自分なりの答えを出してやってみても、その答えが合っているのかどうか、すぐに丸つけはできない。
今回みたいに10年ぶりに、急に丸つけタイムが訪れることもある。もちろん、会いに来てくれるくらいなので、○をつけてくれる子が多いとは思うけど、ドキドキする。

卒業生たちが、今日もそれなりに楽しくやっていたらいいな。

今通ってくれている生徒のみなさん、みなさんはおそらく今頃ゴールデンウィークの課題も忘れて、気持ちがふわふわしていることと思います。ダメです。塾はお休みですが、勉強にお休みはありません。今すぐ課題にとりかかりましょう。そして、宿題や提出物の丸つけは、すぐにやってくださいね。解いた時に採点を!欲を言えば、直しをして、もう一度解き直しの時間を確保してください!!

教室長 松本飛鳥


鷹匠中マスター教室からのお知らせ

【面談会について】

小学生の保護者様を対象に面談会を開催いたします。

期間:5/9(月)~5/27(金)の平日
時間:①16:00~16:30②16:30~17:00③21:50~22:20

お子さまの学習状況、塾での様子などをお話させていただきます。お電話にても対応致しますので、ご希望の日時をお知らせください。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

復習、復習、また復習

 

 春は何かと慌ただしいです。進学、転勤、気候など環境が大きく変わるので、この時期にストレスが溜まってしまう人が多いです。特に、新中1の皆さんにとっては子供から大人へ大きく一歩踏み出す時期。数ヶ月前まで小学生だった子達がいきなり中学生になって、環境の変化に困惑していないか、ちょっと心配。新中2、新中3の生徒達も春期講習、よく頑張ったと思います。

 たぶん、これを読んでいる頃にはゴールデンウィークを満喫している頃だと思う。
でも、言っていいですか・・・?あれがあるんですよ・・・?

中間実力テスト・・・!

 思い出させてしまって申し訳ないですが、長い休暇だからと言って完全には気は抜かないで欲しい。

①復習しよう。

 まずは4月、特に春期講習で学んだことをもう一度さらっと見直して欲しい。例えば、数学なんかは特に計算が中心だったはずです。計算力・・・まだまだ甘いんじゃありませんか・・・?計算の練習はしすぎて損はないです。

 記憶というのはずっと残るものではありません。復習しないとせっかく春期講習で頑張った分がもったいない!「復習、復習、また復習」ですよ。

②毎日学習する習慣をつけよう。

 別にゴールデンウィークは何十時間も勉強しなさい、と言っているわけではありません。家族の予定なんかもあるでしょう。でも、「この日は〇〇があるから勉強できない。この日は何もないから勉強できる」ではなく、何か用事で疲れていても、5分でもいいから(ベットの上でもいいから)勉強して欲しい。

 テキスト、授業ノート1ページ読む、英単語帳を1ページ・・・、でもいいんですよ。まとまった時間が取れなくても、毎日継続することが大事ですよ。某有名マンガでは「歯を磨くように勉強しろ!」というセリフがありました。

③解く→丸つけ→間違い直しでセット!

 これが一番言いたい・・・!丸つけして、間違い直ししてまでが勉強ですからね!

 丸つけをしない生徒が多々いる・・・1ページか2ページ程、解き終わったら丸つけして、間違い直しをしましょう。

 冒頭で「春うつ」のお話をしました。逆に追い込んでしまって申し訳ないですが、4月でもうすでに「勉強の貯金」を作ったはずです。お金は使わなかったら無くなりませんが、知識は使わなかったら消えていきます。一旦、心と体を休めて。まずは頑張った自分を見つめ直して、そこから再スタートしていきましょうね。

司馬隆行


長峰中マスター教室からのお知らせ 

  • 4/29(金)~5/5(木)はゴールデンウィーク休みとなります。期間中は本部事務局もお休みになりますのでご了承ください。
  • 5/12(木)~5/18(水) 長峰中 1学期中間テスト対策ウィーク

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

テストは終わった後が大事

 

 PDCAサイクルというものを聞いたことがあるでしょうか。これは主に業務改善に効果があるとしてビジネスの現場で使われてきた言葉です。PとはPlan、即ち目的を設定してそれを実現させるための計画を立てることです。DはDo、先ほど立てた計画に基づいて実際に行動に移ること、CはCheck、計画通りに実行できているのか、もし計画通りに進んでいなかったら失敗を分析し計画通りに進んでいたら成功要因を探し出すことです。最後のAはAction、これは改善です。Cの内容を踏まえて計画を見直し、効果があったものは継続そうでない者は中止といった判断を下します。そしてもっとも実現性が高い手段を用い、これが大事なことですが、最初のPよりも高い目標を再設定して新しいPDCAのサイクルを回してきます。PからAに向かう一直線のものではなくAの次にはまたPがくるらせん状のモデルなのが重要なことです。

 この考え方はビジネスの現場だけでなく君たちの学力改善でも使える考え方ではないでしょうか。学校では大抵テスト前にテスト前一週間の勉強計画を立てさせます。しかしそれはどの程度効果がでているのでしょうか。PDCAサイクルが機能しない場合は大体DまでしかやらずCの行程をやらないので改善の機会がない、仮に行動を分析してもそこから改善点を導かないので同じことに繰り返しになる、だと言われています。学習計画を立ててもそれを検証していないのであればそれが効果を産んでいないのは明白です。

 上野中と筒井台中は5月末に中間テストが控えています。今年最初のテストで中1にとっては人生初の定期テストになります。いい点数のため、そして学力改善のためにPDCAサイクルの真似事をしてみてはどうでしょうか。大変そうならお手伝いしますよ。

瓜生翔太


王子公園教室からのお知らせ

【休校日のご案内】

4/29(金)~5/5(木)はゴールデンウィーク休みとなります。期間中は本部事務局もお休みになりますのでご了承ください。

【1学期中間テスト対策】

上野中  5/19(木)~5/26(木)
筒井台中 5/17(火)~5/24(火)

原田中は1学期中間テストがありません。その代わり期末テストでは広い範囲が予想されるので日々の復習を忘れずに。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

挑戦してみよう!

 

 始業式があり、新しい学年になったのが、ついこの間に感じますが、あっという間に1ヶ月が経ちましたね。

 新しいクラスにはなれましたか?

 勉強はどうでしょう?

 新学年になって、授業は難しくなりましたか?

 心配しなくても大丈夫です。一緒に頑張りましょう!

 ゴールデンウィークは、みなさんどう過ごしていますか?

 先生はお墓参りで高知に行きます。実はこれが免許を取って初めての長い運転。初めはうまく運転できませんでしたが、挑戦していくうちにできるようになりました。
どんなことも初めは難しくて大変だと思いますが、続けていくとできるようになります。

 ゴールデンウィークに何か一つ、新しいことに挑戦してみてはどうでしょうか?

 ゴールデンウィークにどんなことがあったのか、またお休み明けに聞かせてくださいね。

 また元気な姿で会えるのを楽しみにしています!

植田有哉


浜脇中マスター教室からのお知らせ

◆ゴールデンウィーク休校日◆

4/29(金)~5/5(木)

上記の期間中は事務局もお休みとなりますのでご了承ください

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

 

新たにじっくり取り組もう!

 

 新学年が、スタートしてはや1か月が経ちました。新しい学校や学年、そして先生や同級生、または、先輩や後輩たちなどに出会い馴染んできたころではないでしょうか?当然、学校ということから学習も新しい単元が進んでいますよね。特に中1生や高1生のみなさんは、学校ごと変化して、授業内容や演習量に驚嘆しているのではないかと思います。高1生などは、受験合格後の春課題から新しい科目分けや授業スピードと内容までいろいろと驚いているようです。塾で中3生の時に一応話しておいたのですが、実際そうならないと気付かないものなのでしょうね。現中3生もこの現状は理解してほしいです。いろいろと忙しい環境にある時代だと思いますが、学習はおろそかにできないものです。ネット社会である現代ではその裏づけをスマートフォンなどで情報収集することが、手軽に可能です。著名人から一般人まで、そして様々な業種や役職の人たちが、「学習の重要性」を説いています。当然、日本限定でなく世界規模ですよ。また、中学生は1学期の中間考査がありませんが、高校では、1学期中間考査があります。よって、中学生は、6月中旬ごろの期末考査で、約3か月分学習内容(一部前学年の3学期の内容も含む。)がまとめて出題されます。学校のワーク演習や自主学習ノート作成など日頃から準備しておきましょう。試験1週間前では、対処できませんよ。高校生はゴールデンウィークの課題や早くも中間考査のワーク演習範囲まで提示されていますね。必然的に毎日学習しなければなりませんね。焦らず1つ1つ消化していきましょう。みなさん本格的に始動しましたね。当然、解らない単元は塾で質問してください。今年度もサポートしていきますよ。

教室長 池田良哉


学文教室からのお知らせ

【ゴールデンウィーク休校日】

4/29(金)~5/5(木)は、ゴールデンウィーク期間により、休校になります。

尚、塾から配布された課題は、休み明け最初の授業で必ず提出しましょう。
(無理な分量は出題しないので、丁寧に仕上げて下さい。)

【高校中間考査】

〇鳴尾高校 5/17(火)~5/20(金)
〇尼崎西高校 5/18(水)~5/24(火)
〇西宮今津高校 5/20(金)〜5/26(木)
◯西宮南高校 5/20(金)〜5/26(木)
〇神戸学院附属高校 5/23(月)~5/27(金)

※解らない単元は、質問しよう!

【感染症対策】

習慣化していると思いますが、継続して感染症対策を行って下さい。

 

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

インフィニティだより Vol.225|2022年4月

Vol.224 2022年4月号

■ 授業スケジュール(2022年4月度)

■ 教えて!友田先生!「まずは受験の知識から」

■ 六甲本部教室「新学年スタート」

■ 鷹匠中マスター教室「春ですね」

■ 長峰中マスター教室「ながみねにっき」

■ 王子公園教室「最後のご挨拶」

■ 浜脇中マスター教室「言葉の力」

■ 学文教室「自分の生活習慣から見直そう!」

1(金) 春期講習
2(土) 休校日
3(日) 休校日
4(月) 春期講習
5(火) 春期講習
6(水) 春期講習
7(木) 春期講習
8(金) 春期講習
9(土) 休校日
10(日) 休校日
11(月)  
12(火)  
13(水)  
14(木)  
15(金)  
16(土) 休校日
17(日) 休校日
18(月)  
19(火)  
20(水)  
21(木)  
22(金) 4月度平常授業終了
23(土) 休校日
24(日) 休校日
25(月) 5月度平常授業スタート
26(火)  
27(水)  
28(木)  
29(金) 休校日
30(土) 休校日 ※5/5(木)まで休校

2022年度(2022年4月~2023年3月)の年間スケジュールはこちらからご確認いただけます。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

まずは受験の知識から

 

 3月11日に公立高校入試が行われました。ついこの間2学期だったのに、いつの間にか入試当日に…。寒くなってきたなと思ってからの時間の流れはとても早いですね。毎年のことなので、次の学年にはもっと早めにやる気にさせなければ!とかなりテンション高めに生徒たちを激励するのですが、まだまだ自分には関係ないといった様子。早く気付いた人から成績は上がっていくので、目を背けずに受験と真正面から向き合ってみましょう!

 そこで大事になってくるのが、受験の知識です。兵庫県公立高校入試ではどのような問題が出ているのか、どの科目の点数がとりやすいのか、志望校に合格するためには内申点をどれだけ取らなければいけないのかなど知っておくべきことはたくさんあります。まずは知識を蓄えて、これからどのように勉強をしていけばいいのか考えてみましょう。何をすればいいのかが明確になると自然とやる気も出てきますよ!

 兵庫県公立高校入試の問題は、選択問題が多く、記述問題は少ないのが特徴です。選択問題ばかりなら簡単になったのではないかと思ってしまいそうですが、実は問題がかなり難しくなっています。つまり、みなさんがこの問題出たら嫌だなと目をそらしてしまいがちな○○の利用などが多く出題されているということです。そのため、基本的な問題が解けるだけではなかなか点数がとれないのです。

 成績は、わかることばかりを勉強していてもよくはなりません。少し難しいなと感じるところをわかるまで考えたり、解きなおしたりすることで良くなっていきます。「こんな難しい問題テストに出ないやろ~!」と言いたくなる気持ちはわかりますが、入試には出るのです。一度あきらめる癖がつくと成績は伸びなくなります。初めは難しくてわからなかった問題も時間をかけて考えると理解することができます。そのようにして苦労して理解できたことはなかなか忘れないものですし、今までよりも勉強が楽しく思えるはずです。

 このことは受験生にだけいえることではありません。勉強する人すべてに言えることです。わからないなと思ってからが本当の勉強の始まりです。次の公立高校入試までカウントダウンは始まっています。一分一秒を無駄にしないように頑張っていきましょう!

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

新学年スタート

 

 遂に新学年がスタートですね。新しいクラスにお友達。新しい教科書と問題集。「今年こそ心を入れ替えて、しっかりと勉強しよう!」と先生も毎年のように意気込んでいたのを思いだします。そこで、心機一転頑張ろうと思っている人にアドバイスがあります。4月は新学年が始まったこともあり、ゴールデンウィークが来るまで、学校の授業は比較的ゆっくりと進みます。この時期をうまく有効活用して、勉強の土台を固めておきましょう。前学年の内容でまだ理解が不十分なところがある人は復習に力を入れてください。ある程度復習が終わっている人は、新学年の予習を進めておきましょう。あらかじめどのような内容を学習するのかを見ておくだけでも、学校の授業の理解度は高めることができるので是非やってみてくださいね。

塾長 友田大介


六甲本部教室からのお知らせ

3月28日(月)から新年度の授業が始まりました。新年度になるにあたり、いくつかの変更点があります。

①時間帯の変更

今までは10分間だった休み時間が5分間になります。
授業開始の時間が変更になっているので注意しましょう。

②個別指導の振替授業のルール

LINEにて保護者様から前日までに欠席連絡があった場合のみ、週1コマにつき月1回まで振替授業を行います。
振替授業の振替をすることはできません。
振替授業は、欠席した日から3ヶ月以内に受講して下さい。

□ゴールデンウィーク期間中の休校日□

4/29(金)~5/5(木)

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

春ですね

 

春休みに入ってから、娘のお散歩で公園に行くと今までは見なかった少し大きいお兄ちゃんお姉ちゃんに出会う機会が増えた。
年長さんかな?1年生かな?それくらいのお兄ちゃんお姉ちゃん。
娘は何でも真似をしたがる時期で、そういうお兄ちゃんお姉ちゃんに出会うとからみに行き、そして出来もしないことに挑戦する。当然上手くいくはずがない。するとお兄ちゃんお姉ちゃんが補佐してくれたり声をかけてくれてりする。みんな優しくしてくれて、こちらも感謝感謝なのである。

ある男の子にいくつ?とたずねてみた。
この前卒園式だった!今度1年生!!○○小学校!!
とキラキラの目で答えが帰ってきた。
うわーすごいねーーー。1年生なのにこんなことも出来るんだねー。とまたまた感心し、そう伝える。
だって1年生だもん!と、またキラキラいっぱいの目で答えが返ってきた。

もうすぐ1年生でしょ!もう1年生なんだから!って色んなところで言われてるんだろうなとも思うが、彼はそんなことよりも、これからやってくる新しい生活が楽しみで仕方がないのかもしれない。彼が楽しい小学校生活を送ってくれたらと願う。

教育者のこちらも彼と同じ気持ちで新学期を始めなければならないなと改めて思う。初めての1年生、初めての2年生。初めての中学生。初めてのクラス。
経験値は還元したら良いが、「こんなことくらい分かってるでしょ!」という姿勢は正さなければならない。私も初めての気持ちで、丁寧に。丁寧に。そして少しでも新学期が楽しくスタート出来るように精一杯サポートしようと思う。

教室長 松本飛鳥


鷹匠中マスター教室からのお知らせ

  • 時間帯の変更

3/28(月)から新年度の授業が始まります。新年度になるにあたり、時間帯が変更となります。
今までは10分間だった休み時間が5分間になります。授業終了の時間が変更になっているので注意しましょう。

  • ゴールデンウィーク期間中の休校日
    4/29(金)~5/5(木)

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

ながみねにっき

 

序段

ちょっと暇なんで、一日中パソコンに向かって、パッと思いつくことを書いているとなんか心がざわざわしてきますね・・・

第1段 長峰勢、花粉を持って帰ってくる事

毎年、花粉の対策はばっちり。抗生物質を花粉時期の1ヶ月前から飲むのは花粉アレルギーがひどいわたしにとって当たり前。
教室のドア、ガチャ。なんか生徒が鼻ぐずぐずいわしたり、普段メガネをかけていない生徒がメガネをかけている。
(花粉大変やなぁ・・・)
その後、しばらくして・・・
わたし「なぁ、なんかまぶしくない!?」
一同「まぶしいーー!」
わたし「ちょっと蛍光灯一つ消すか・・・」
こんなこと初めてだ。しかも、わたしも鼻がぐずぐずと・・・なんか目もムズムズする・・・そういえば・・・長峰中学校って山々に囲まれた大自然の中に立っているよね・・・?
 
君たち・・・花粉を持って帰ってきたね・・・?

第2段 長峰勢、なぜか自習が流行る事

最近ここ2週間、自習に来ている子が多い。全員ではないが、毎日来ている。ほんとに来ている。
う〜む。。。どうした!?来たらええってもんじゃないですからね!
でも、先生、普通に嬉しいです。
勉強は長距離マラソンと同じです。いきなりダッシュすると後半、疲れます。ちょっとずつ勉強に対するスタミナを上げていきましょうね。

第3段 先生、バッハを練習する事

「先生のピアノ聞きたーい」とよく言われます。動画ではなく生で。「学生は一人3000円なw」と言ってますが、冗談ですからね。今は難しいけど、またどこかで機会があれば全然弾くからね。いつかね。

閑話休題。

最近、プライベートでバッハの「イタリア協奏曲 第3楽章」を練習しています。小さい頃からずっと通っている(現在完了:継続)ピアノ教室の発表会が毎年大体5月くらいにあるのですが、ここ数年、また出演させてもらってます。
小さい子達、学生達の中に良い年した大人が混じっているのは恥ずかしいのですが、後輩達のお手本になりたいですし(いつかあんな風に弾きたい!と思ってもらうのが理想)、何より師匠に恩返しできるので。
今年はどうしよっかなーと。バッハ難すぎる・・・練習の時間もあまり確保できないし・・・録音した自分の演奏を聴いてみると・・・
 
「ジャズやん!」

こんな演奏、バッハにしばかれる。一回、落ち着いて、どこがダメか一つずつピックアップしよう。
ところで、物事を練習する過程って勉強と似ていますよね。わたしの場合、

①一回、落ち着いて、どこがダメか一つずつピックアップしよう→間違いの見直しですよね

②お手本を自分の演奏を見比べる→勉強でいえば、解説・答えを見て、どこが間違っていたか、勘違いしていたかを確認(途中式や自分の答えは消してはいけませんよ!)

③ジャズではこう弾くんだけど、バッハではこう弾くんだね→比較対象というか、自分の中の「ものさし」みたいな物ができると、勉強でも趣味でも考えやすいです。「日本語はこういう語順だけど、英語はこうなんだ!」とか。ただ単に「英語は主語→述語」と捉えるより、「日本語は比較的、語順が自由だったり、倒置法があったりするけど、英語はルールが厳しいんだね」と考える方が、頭の中でまとまりやすいと思います。

逆にわたしは、限られた時間の中で「今日はこのページのここをできるようになろう!」という目的意識を持った練習が以前よりできるようになったと思います。わたしも生徒から良い影響を受けているのかもしれません。

サッカーや野球などは小さい頃から打ち込んでいるものがある人は普段の練習方を勉強に取り入れてみたらいかがでしょう。

司馬隆行


長峰中マスター教室からのお知らせ 

引き続き、春期講習は4/8(金)まで続きます。

4/29(金)~5/5(木)は休校日です。

新2年生、新3年生は4月に実力テストもあります!春だからといって気を抜かずにいきましょう!

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

最後のご挨拶

 

 インフィニティでは約8年間、そのうち王子公園教室で約3年間過ごし、3/25(金)を最後に退きます。どの教室に所属していても、「この子が受験終えるまでは面倒をみる」という思いでがむしゃらに突き進んできました。当日の授業始まるギリギリまで何を教えるか、何を練習するかなどのメニューを考えて悩んでしまうタイプなので、いつも余裕が無い状態でした。そのおかげで生徒たちに迷惑をかけることが何度もありました。本当にごめんなさい。そんな毎日を繰り返していたのも「受験終えるまでは・・・」という気持ちが一番の原動力でした。その気持ちは辞めることになった今でも変わりません。教え子たちは最後まで教えたかったのが本音です。いろんな事情があり辞めることになりましたが、どこにいても最後まで君たちのことを心から応援しています。

 それから辞めることを発表してから、たくさんの生徒、保護者の方々より感謝の言葉をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。むしろ私のほうが皆さんに感謝しなくてはいけません。教えることの楽しさを体感させてくれたのは皆さんだったからです。幸せな人生の一部を歩ませてくれて感謝しています。本当にありがとうございました。

宇野健一


王子公園教室からのお知らせ

  • 新年度の授業が3/28(月)より始まっております。春休みの期間ですが、平常授業もございますのでお間違えの無いようご注意ください。また、お子様によっては通塾曜日・時間帯がこれまでと変更になる場合がございます。重ねてご注意ください。
  • 新年度からは私の後任として瓜生先生が着任します。当教室では約2年間、私と一緒にお子様の指導にあたっておりました。引き続きご愛顧のほどお願い申し上げます。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

言葉の力

 

 今更言うまでもないことですが言葉には力があります。心無い言葉に傷つくこともあれば勇ましい言葉に勇気づけられることもあります。例えば今から247年前の1775年の3月23日、アメリカ合衆国の政治家で弁護士のパトリック・ヘンリーはイギリスへの抵抗運動への参加を呼び掛ける演説を有名な言葉で締めました。その部分だけを引用すると、”but as for me, give me liberty or give me death!” というものです。わからない学年のために翻訳すると、「私に自由を与えよ、もしくは死を与えよ」となります。この言葉はイギリスに服従し続けるか反旗を翻すか迷っていたアメリカの人たちに自分たちの立場がどのようなものなのか理解させ行動にうつる原動力となり、独立戦争の一種のスローガンのようなものになりました。

 これまで教室で指導をするにあたって色々な話をしてきましたし、様々な言葉をかけてきました。その裏には常にパトリック・ヘンリーのような皆さんを勇気づけ励ましたいという気持ちがありました。これからのみなさんの頑張りを期待しています。

瓜生翔太


浜脇中マスター教室からのお知らせ

 3/28から新しく浜脇中マスター教室を担当する植田有哉と申します。前任の瓜生先生に負けないぐらいのエネルギーをもって指導にあたらせていただきますので、宜しくお願い致します。

 新体制に関して何かご質問やご要望等ありましたら教室までご連絡お待ちしております。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

 

自分の生活習慣から見直そう!

 

 いよいよ新学年がスタートしました。中学や高校に進学して、まったく新しい環境になった生徒さんもいると思います。また、クラス替えが行われたり、受験学年と呼ばれるようになったりした生徒さんもいるでしょう。授業での学習内容や部活動などで、自分の周囲の変化が顕著にわかると思います。いずれにせよ、仕切り直しですね。当然、学業の事も念頭に置いて、まず「生活習慣の見直し」を考えましょう。みなさんは実際に学生といえども非常に忙しい生活をしていると思います。それだからこそ「夜は決まった時間に就寝して、朝も決まった時間に起床して、睡眠時間と食事をしっかりとることが重要である」とさまざまな機関よりアンケート調査等のデータが発表されています。そして「家庭学習時間を設けることの重要性」も説いています。出来ていないみなさんは、短時間からでよいので習慣化させましょう。「成果をあげる人とあげない人の差は才能ではない。いくつかの習慣的な姿勢と基礎的な方法を身につけているかどうかの問題である。」ピーター・ドラッカー(経営学者で「現代経営学」あるいは「マネジメント」に大きな影響を与えた人物)の言葉です。みなさんが社会人になって、自己啓発で読む機会もあるでしょう。4月は、新たに始めるのに良い時期だと思います。今年度の目標を立てて、邁進していきましょう。

教室長 池田良哉


学文教室からのお知らせ

  • 新年度スタート

平常授業は、3/28(月)より新学年になりました。
※自分の平常授業の曜日や開始時間に注意しましょう!自分の部屋の机や塾用のカバン・教材の整理整頓をこの春休みにやっておきましょう。プリントなどは、ファイルを利用してまとめておくように!

  • ゴールデンウィーク休校日

4/29(金)~5/5(木)
※学校や塾の課題を必ず演習して提出できるようにしておきましょう。

  • 感染症対策

引き続き、マスク・手洗い・うがい等の対策を行いましょう。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

インフィニティだより Vol.224|2022年3月

Vol.223 2022年3月号

■ 授業スケジュール(2022年3月度)

■ 教えて!友田先生!「兵庫県公立高校入試 理科の出題傾向及と予想」

■ 六甲本部教室「受験生としての覚悟」

■ 鷹匠中マスター教室「あれ、2月は?」

■ 長峰中マスター教室「緊張との向き合い方」

■ 王子公園教室「本番のための練習は裏切らない」

■ 浜脇中マスター教室「新生活が良いものでありますように」

■ 学文教室「今年も春が近づいてきました。」

1(火)  
2(水)  
3(木)  
4(金)  
5(土) 休校日
土曜特訓
6(日) 休校日
7(月)  
8(火)  
9(水) 高校入試ファイナル Bターム 終了
10(木) 兵庫県公立高校 入試 
11(金)  
12(土) 休校日
13(日) 休校日
14(月)  
15(火)  
16(水)  
17(木)  
18(金)  
19(土) 休校日
20(日) 休校日
21(月) ※祝日ですが平常授業がございます。
22(火)  
23(水)  
24(木)  
25(金) 3月度平常授業終了
26(土) 休校日
27(日) 休校日
28(月) 4月度平常授業スタート
春期講習
29(火) 春期講習
30(水) 春期講習
31(木) 春期講習

2022年度(2022年4月~2023年3月)の年間スケジュールはこちらからご確認いただけます。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

兵庫県公立高校入試 理科の出題傾向及と予想

 

今回のおたよりでは、兵庫県公立高校入試社会の過去7年分の出題単元から傾向を見て、どこが出題されるかを予想していきます。大問1番の小問集合の単元はカウントせずに大問になっている単元のみを集計してみました。入試まであとわずか、最後の見直しをするならこの予想の単元を学習してみてください!

【生物分野】

令和3年 植物の体のつくり、遺伝
令和2年 植物と動物の細胞分裂
平成31年 糖の分解、血液と心臓
平成30年 発芽、呼吸と光合成
平成29年 植物の分類、細胞分裂、受精と遺伝
平成28年 消化と吸収
平成27年 水田と生物、細胞分裂

平成28年以降を見ると人体→植物→植物→人体→植物→植物の流れで出題されているので、令和4年は人体に関する問題が出題されると予想できます。中学2年生の生物分野を総復習しておきましょう!

【化学分野】

令和3年 質量保存の法則
令和2年 電気分解と溶解度
平成31年 酸とアルカリ
平成30年 質量保存の法則
平成29年 水溶液とイオン
平成28年 質量保存の法則
平成27年 溶解度

質量保存の法則が出題された翌年にはイオンに関する単元の出題される傾向にあります。ですから、令和3年が質量保存の法則だったので、令和4年はイオンに関する問題が出題されると予想できます。

【地学分野】

令和3年 太陽の動きと金星
令和2年 地層
平成31年 気象の観測、湿度の計算
平成30年 天体の見かけの動き、黄道
平成29年 乾湿計、雲のでき方、温帯低気圧
平成28年 岩石と地層
平成27年 月と南中高度

平成27年以降、天体→地層→気象→天体→気象→地層→天体の流れからわかるように3つの単元が順番に出題されていることがわかります。途中で地層が来るタイミングで気象が出題されていたりと読みずらいところはありますが、地層→天体と来ているので、令和4年は気象に関する問題になるのではないかと予想できます。ただ、地震に関する大問が出題されていないことが気になりますね…。

【物理分野】

令和3年 音の伝わり方、光の進み方
令和2年 電流、エネルギー変換
平成31年 圧力、ばね、浮力
平成30年 電熱線で水を温める問題 熱量
平成29年 位置エネルギーと運動エネルギー
平成28年 電流と磁界
平成27年 光の進み方

学習した学年で見ていくと、平成27年以降は中1→中2→中3→中2→中1or中3→中2→中1、中2で学習した電流の単元が2年に1度の割合で出題されているので令和4年は電流の単元と考えられます。また、ばね・浮力の単元が今年から中3で学習することになったので規則性が見にくくなってしまうのですが、そろそろ中3の単元が出題されそうですね。仕事に関する問題が出題されてもおかしくありません。

★令和4年 兵庫県公立高校入試 理科の予想★

【生物分野】人体
【化学分野】イオン
【地学分野】気象、地震
【物理分野】電流と磁界、仕事

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

受験生としての覚悟

 

 3月は1年間の学習の締めくくりの月です。今までに学習してきたことがしっかりと身についているかどうかで、次の学年でより良いスタートができるかが大きく変わります。苦手に感じている科目や単元がある人は、今の学年にかかわらず、わからなくなったところから復習をしておきましょう。特に、英語はわからなくなっているのを放置していると後で追いつくのにとても時間がかかる科目です。学校がお休みになる春休みは、そういった復習をする絶好の機会です。3月28日(月)からは春期講習が始まります。この機会に振り返り学習をしてみましょう!

 受験生のみなさん!遂にあなた達の番がやってきましたね。これから1年間は自分との戦いです。部活で疲れたから、今日は勉強したくないな…、ついついスマホをいじりたくなってしまう…、様々な誘惑があると思いますが、それに負けてはいけません。気持ちの切り替えが必要です。毎日やらなければいけない学習を決める、それが終わるまでは寝ないし、遊ばない。勉強すると決めたら初志貫徹、最後までやりとおす覚悟を決めてください。覚悟が決まるのが遅くなればなるほど、志望校合格は遠ざかります。まずは、自分と話し合ってみましょう!

塾長 友田大介


六甲本部教室からのお知らせ

3月28日(月)から新年度の授業が始まります。新年度になるにあたり、いくつかの変更点がありますのでご確認ください。

①時間帯の変更

今までは10分間だった休み時間が5分間になります。
授業開始の時間が変更になっているので注意しましょう。

②個別指導の振替授業のルール

LINEにて保護者様から前日までに欠席連絡があった場合のみ、週1コマにつき月1回まで振替授業を行います。
振替授業の振替をすることはできません。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

あれ、2月は?

 

今は何月ですか?あれ、もう2月ですか?えっ、2月はもう終わろうとしているのですか?私の2月はどこに行ったんですかね。。。

テスト対策中に中学生に書いてもらっている「あなたと私の交換日記改め松本先生が楽しむための日記」より

中2H:友達で10時間やってる人がいて負けていられない。(時間じゃなくて集中してすることに意味がある!!)
⇒うん、本当にその通り。でも私は思うのだよ、質の高い勉強を長時間できたら最強じゃない?

中2H:日記を考える力が本当に残っていなくて、考えようとしているけど考えていない状態で書いています。
⇒うわーっ、めっちゃ集中して勉強してるやん。たくさん頑張ったんやね。おつかれやでー。

中2K:最近、首と腰がいたいので、いたくならない方法を教えてください。
⇒えっ、私?勉強の方法とかじゃなくて、整体?わかんねーな。ぜひ専門家の先生に相談してください。

中2J:あぁ。。。人はなんておろかな生き物なんだろうゲーム内通貨がたくさんあると、私達はガチャを引く手が止まらないんだよな。。。
⇒おいっ。テスト期間中。次のテスト対策が始まるときは、アプリを開いたまま私のところにスマホを持ってきなさい。持ってる通貨が0になるまでガチャ回してあげるよ。

中2E:実は○○さん推してるww
⇒謎のカミングアウト!!!

中2N:大好き
⇒はい、私も君たちのこと好きです。うん、でも、この言葉だけで、ワークの提出が遅かったのをチャラにできると思うなよ。

中2K:〇〇高校に行きたいのでテストで点を取りたいのですがどのような勉強をしたらいいですか?
⇒おーーーーっ。目標の学校ができたんやね。素敵。テストが終わったら一緒に計画を立てよう!!

中2I:余談ですがネジを集めるのがしゅみです。
⇒めっちゃ余談笑

中2A:小林幸子の衣装ってだれが見て喜ぶんですかね。
⇒それな。

中2J:バレンタインもらえんかった。来年こそはもらいたいので改善案募集中!
⇒私はあげましたよ。私のチョコもカウントしておくれ。それとも何かい?おばさんは女子ではないですか?

中2Y:今のクラスめっちゃいいのでクラス替えしたくないです。
⇒おーっ、なんかうれしい。楽しんでるね。アオハルだね。

中2s:つかれました。。。先生は生きる意味ってなんだと思いますか。
⇒これさ、もう一回よく考えてみたんよ。自分の使命を見つけるため。そして使命を見つけたらそれを全うするためじゃなかろうかと思うんやけどどうかな?

全員分は書ききらん。ここから中1。中1と中2の温度差にご注目ください。

中1K:あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのまみむめもやゆよらりるれるわをん
⇒間違ってるよ。小1からやりなおそう。

中1A:あーしーたーテースートーがんーばーるー
⇒早くから来て毎日がんばったもんね、期待しています。

中1S:くたばらない
⇒ん?部活かな?

中1M:タコヤキ教所属員 ホモサピエンス
⇒ん?

中1Y:今日の脈拍イッソスの戦い
⇒ん?

中1H:62回
⇒えっ?

中1K:69/秒 200歳まで生きる
⇒君たちはいったい。。。。

今回のテスト対策もお疲れさまでした。楽しかったね。次のテスト対策は6月。それまでに力を伸ばしていこう。
さて、中3生にとっては最後の追い込みです。絶対全員で笑って終わる。最後までがんばろう。

教室長 松本飛鳥


鷹匠中マスター教室からのお知らせ

  • 新年度案内、春期講習について

3/28(月)から新年度がスタートします。LINEのメッセージで新年度、春期講習のご案内を送信させていただいております。
ご不明な点などございましたら遠慮なくご質問・ご相談下さい。

  • 小学生定期テストについて

3月中旬に、小学4年生から6年生を対象にインフィニティ小学生定期テストを実施します。
しっかりと対策をしてよい結果を残せるようにがんばりましょう。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

緊張との向き合い方

 

 幼少期から音楽をやっていたのもあって、緊張する場面がこれまで多々ありました。ピアノの発表会、オーディション、音楽コンクール・・・などなど・・・英語のプレゼン(外国人の前で)とかもめちゃくちゃ嫌でしたね。音楽に限らず、スポーツの場面でも、選手は試合前に吐くぐらいに緊張すると聞いたことがあります。

 ということで、入試は個人プレーなので、スポーツや音楽とは少し違いますが、僕が実践する「緊張との向き合い方」をシェアしたいと思います。

「体調面」

①毎日同じ時間に起きて、寝て、体内リズムを整えましょう。

②自分の体について知っておきましょう。

例えば、僕はお腹がゆるいので大事な日の当日に乳製品を摂取するのを避けます。ミルクティーも飲み
ません。カフェインも避けます。心拍数が上がってしまうので。

「精神面」

①緊張していることを認める。落ち着こうとすると余計緊張します。「今自分、緊張してるな」と、少し自分を客観的に見ましょう。

②自分がほっとする場所を見つける

本番が始まって10分くらい経てば、たぶん緊張ってほぐれていると思うんですよ。でも、その10分までが地獄ですよね。自分が落ち着く場所ってありませんか?僕はトイレですね。なので本番当日は会場とトイレ行ったり来たりして、落ち着きがないです。開始時間ギリギリになって、覚悟決めたら会場に向かいます。

③100%の力じゃなくていい。

100%の力が発揮できたら万々歳ですが、あまり身構えないようにしましょう。僕は本番には70%の力で臨みます。だからこそ、それまでにめちゃめちゃ準備するんですけどね。

④誰かが助けてくれる

なんか緊張すると、「こんなことが起きたらどうしよう・・・」とか次々に不安が出てくる。困ったことがあれば思い切って試験監督や周りの大人に声をかけてみよう。

「本番」って嫌ですよね。でも、本番が始まったらなんとかなって、気づいたらその日が終わっているんですよ。ですが、前述した通り、その本番までが地獄なんですよね。だから僕は「(過度の緊張で)本番中にぶっ倒れてもいいや。」ぐらいの気持ちでいきます。入試だけでなく、これからそんな場面にたくさん出会うと思います。なので、最後に留学時代の恩師がくれた言葉の一つを紹介します。

Don’t worry. It’s a journey.

司馬隆行


長峰中マスター教室からのお知らせ 

3/28(月)から新年度がスタートします。いくつか変更点がございますのでLINEにてご案内させていただきましたが、ご不明な点などございましたら遠慮なくお問い合わせ下さい。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

本番のための練習は裏切らない

 

 公立高校の推薦入試直前。受験する生徒たちは小論文・面接の練習や過去問の演習で、本番への備えをしています。しかしながら入試当日、ふたを開けてみると出題傾向が過去問と違っていたり、面接がこれまでの傾向と違った内容で進行されていくということがあります。

 このようなことは入試だけでなく、学校のテストで予想外の問題が出題されたという経験があると思います。本番でこれらのようなことに直面したとき、何が必要か。それは準備だと考えます。特に入試のような人生の岐路に立たされた時に本番で力を発揮できるのは、十分に準備し、精神的にゆとりのある状態で挑むことが最善だと思っているからです。

 北京オリンピックのカーリング女子日本代表の藤沢選手がデンマーク戦後のインタビューで、「最後のショットは大会が始まる前から練習してきた。そのとおり決まって良かった」と語っています。本番を想定して練習したこと、すなわち準備が出来ていたことが、本番で普段通りの力が発揮できたわけです。

 「これだけ勉強したから大丈夫!」と自信を持った状態で本番に挑むことができるようにしたいですね。

教室長 宇野健一


王子公園教室からのお知らせ

  • 3月中旬に小学4年生~小学6年生を対象としたインフィニティ小学生定期テストを予定しています。国語・算数でこれまでに習った内容から出題します。小学4年生にとっては初めてのインフィニティ小学生定期テストですね。自宅で毎日少しずつ復習をすると良い結果が得られますよ。
  • 3/28(月)から新年度がスタートします。LINEのメッセージでご案内を送信させていただいておりますが、ご不明な点などございましたら遠慮なくご質問・ご相談下さい。

 

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

新生活が良いものでありますように

 

 『水滸後伝』という小説があります。名前からわかるように中国の有名な小説『水滸伝』の続編です。知名度のわりにあまり内容を知られていない『水滸伝』の中身を簡単に言うと運命に導かれ梁山泊に集まった百八人の好漢たちが汚職や不正がはびこる世の中で世直しのために立ち上がり、国に平和をもたらす物語です。モデルとなったのは中国の北宋末期の徽宗皇帝の時代、最終決戦である方臘(ほうろう)の乱のようにこの時代に実際に起きた歴史的事件も含まれています。

 この物語自体は一種のバッドエンドのような要素も含んでおりもやもやしたものを感じていましたが、『水滸後伝』を読んだ後は妙にすっきりしたのを覚えています。それは同志たちが欠けなかったことや蔡京・童貫といった敵役との決着がついたことでもなく、なんとなく彼らに平穏が訪れたからだと思います。北宋は靖康の変で国が大きく乱れているのに対し、彼らは祖国北宋を捨て南海の地に新天地を見つけ、安住します。梁山泊旗揚げの時とは思想も構成員も変化がありますが結果的に彼らは安寧で平和な日常を手に入れました。

 最初に目標を立て、それを実現するために努力をし、その通りに進んで結果が出るのが理想です。でも現実はその通りにいきません。準備が大事なことは当然ですがその準備で対応できない不測の事態が発生したりそもそもの準備が足りなかったりすると状況は一変します。そうなるとその場その場で修正が必要になり気付いたら当初の考えとは違うものになってしまったこともあるでしょう。でも結果的にそれで幸せになれたのならそれはそれでいいのではないでしょうか。当初の目的とは違った形になっても目的達成のために行った努力は残ります。そしてその努力その過程を肯定できるならばどのような結果になったとしても財産として今後の人生に活きてくるのではないでしょうか。

 『水滸伝』の好漢たちの生き残りは紆余曲折を経て理想郷を築きあげました。同じように紆余曲折を経てたどり着いた皆さんの新天地が良いものであることを願っています。

教室長 瓜生翔太


浜脇中マスター教室からのお知らせ

 間もなく新型コロナウィルスの感染拡大による全国一斉休校から2年が経ちます。あの時「3年生はちゃんとした卒業式ができなくてかわいそう」と思っていた中学1年生にも卒業の季節がやってきました。2年たっても状況は変わっていません。

 この2年間で私たちはいい意味でも悪い意味でもパンデミックに慣れてしまいました。しかし子供たちの大事な思い出を作る機会が失われ続けているのも事実です。一人の力には限界がありますが、それでも一人一人が注意することで変わるものもあると信じています。この状況を一日でも早く乗り切り本当の日常を取り戻すためにも基本的なことですがマスクの着用、手洗いうがいの徹底、消毒を忘れないといった非常事態の日常を続けていきましょう。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑

 

 

今年も春が近づいてきました。

 

 受験も大詰めを迎えています。公立高校学力検査や大学受験の後期入試など行われ、今年度の入試が完了します。毎年経験しているのですが、12月からこの3月まで、冬の寒さの厳しさや学習の辛さ、そして合格の喜びが混在しています。この時期を乗り越えて、中3生だったみなさんは、初めての入学試験を経験して学習の大切さがわかってきたのではないでしょうか。それが高3生の大学受験になると将来への指針となる学習なので、より一層の重みを得ることになったのではないでしょうか。そして、次年度の中3生、高3生たちが、受験に挑むことになります。まず「志望校」や「志望学部」選びからですね。4月早々からオープンハイスクールやオープンキャンパスを開始する学校もあります。受験意識を高めるツールになるので、積極的に情報収集して下さい。特に中3生は、通塾している高校生の生活もしっかり見てほしいです。彼ら、彼女らが、試験期間中に限らず学校課題や自分がしなければならない科目や単元を考えながら学習する姿を見て下さい。このような機会は、なかなかないものですよ。近年は、どの高校も高1から高2の文系や理系のクラス分けや大学受験に関しての意識調査など行っています。理系クラスは少ないので、高1から成績を取っておかないとなかなか入れません。そして、土日課題などが出されてテストも行われています。また、数学などは授業のスピードも速く進みます。こうした高校の状況も考えて、しっかり自分の受験期を過ごしてほしいと思います。次のまた新しい受験期がスタートするのですね。

教室長 池田良哉


学文教室からのお知らせ

  • 兵庫県公立高校学力検査

3/11(金)
※合格者発表3/18(金)

  • 新高1スタートダッシュコース

新高1生は、塾での継続学習としてスタートダッシュコースを開催します。(塾内生は、無料です。)
3/28(月),3/31(木),4/4(月),4/7(木)の計4日間です。
英語検定試験と数学Ⅰの式の計算に関して授業します。

  • 大学入試

3月上旬まで私立大学入試後期日程が実施されます。

  • 3学期インフィニティ小学生定期テスト

3月中旬から下旬にインフィニティ小学生定期テスト(対象学年は小4~小6)が行われます。
対策プリントを何度も演習しましょう!

  • 感染症対策

新型コロナの感染予防としての、手洗い・うがい・マスク等の対策は、必ず継続して行いましょう。

  • 新年度スタート

3/28(月)より新年度になります。
LINEでご確認よろしくお願い致します。

↑↑ページの先頭に戻る↑↑