インフィニティ 教室ブログ

インフィニティからのお知らせや日々の教室での出来事など

【鷹匠】私は私の仕事が大好きだ

 新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

 勉強はできんでもいいねん。勉強できなくたって生きてはいける。でもな、例えば今嫌な勉強から逃げてしまったら、こっから大人になってもっとしんどいことがあったときに、それからも逃げるやろ?ずっと逃げ続けるのって、逆にしんどいねん。どこかに後ろめたい気持ちがあるから、すっきりしない毎日をすごさなあかんくなるよ。私は、〇〇が、将来大人になって働くときに、「今日も〇〇さんいるわ。あの人、全然仕事できひんし、なんで来てるん?」みたいなことをヒソヒソ言われるような大人になってほしくない。毎日キラキラあー楽しっって過ごしてほしいねん。確かに今好きなことがそのまま仕事になれば幾分かは力が発揮できるとは思うよ。でもな、そこに到達する過程で、嫌いなことは一切してませんっていう人はおらんと思うんよね。勉強することは生きるヒントを得ること。勉強することでいい点数を取ってほしいんじゃなくて、目標を達成するために、自分が何をすべきか考えること、そして行動すること、それを続けること。目標を達成したらまた次の目標を見つけること。そうやって成長することで、今は見えてない何かが見えるようになって、大人になったときに武器として使えるようになるんやで。武器の形や数は人によって違う。私みたいに形があるのかないのかようわからん武器をたくさん持ってる大人もおるし、△△先生みたいに、めっちゃ強い武器を一つどんと構えてる大人もおる。自分にどんな武器が必要なのかわからんから、今勉強してたくさんのことを知りなさい。
※生徒のみんなは、〇〇のところに自分の名前を入れて私の声で再生してみてください。

 私は武器で戦うというより魔法で戦うタイプかもしらんなーと、宿屋の娘(ドラクエをやってる弟に、宿屋宿屋と言われるので何のことか調べてみると、うちの娘の名前は宿屋の娘の名前と一緒でした。)の寝顔を見ながらふと思うのでした。

 みんなが『ハッピー見つけたー!!』ってたくさん言える1年になりますように

教室長 松本飛鳥

【六甲】謹賀新年

 新年明けましておめでとうございます。旧年中はご家庭からの温かいサポートをありがとうございました。本年も全力でお子さまをサポートして参りますので、宜しくお願い申し上げます。

 先生の今年の目標は、みなさんに勉強が楽しいと思ってもらえるような授業をすることです。よくわからなかった問題が解けたり、勉強のコツがわかったり、このやり方なら成績が上がると思えたとき、あまりみなさんは気づいていないと思うのですが、こちらがびっくりするくらい良い顔をしています。これが勉強を教えていて一番うれしい瞬間です。勉強って意外と面白い、自分からやってみようって思えるようになれば、嘘みたいに色々なことが楽になります。勉強をやらないうしろめたさ、積み重なる課題、どんどんわからなくなる授業、下がり続ける成績。たとえそのような状態であっても勉強から逃げるのではなく、自分から取り組んでいけるようになると問題は一気に解決に向かいます。そして「やればできるんだ!」という成功体験を積み重ねることで自信がついてきます。そのきっかけが作れるような授業をしていき、みなさんの成長をサポートしたいと思います。今年も一緒に先生と頑張っていきましょう!

塾長 友田大介


 新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

(種田山頭火「其中日記」より)
昭和九年十二月三十一日
「私は期待しない、明日よりも今日である、昨日よりも今日である、今の今、これのこれが一切だ」
「私は偶然を願望しない(幸も不幸も)、人生には偶然らしいものがありがちだけれど、私は偶然を受取らない、人間の生活は当然に向つて進展しつつある、あらねばならない、必然を受納する、しなければならない」
昭和十年一月一日
「底光り、人間は作品は底光りするやうにならなければ駄目だ、拭きこまれたる、磨きあげられたる板座の光、その光を見よ」
「したい事をして、したくない事はしない―これが私の性情であり信条である(中略)私は悔いない、恥ぢない、私は腹立てない」

『耕やすほどに日がのぼり氷がとける』

新年にあたり、若い諸君に何か響くものもあればと抜粋。

『噛みしめる五十四年の餅である』の前に吾は神妙。

古田芳郎


 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 さて、新型コロナのため1年延期になった2020東京オリンピック・パラリンピックが、今年の7月に開催されます。まだ本当に開催できるのか不安は感じますが、どんな形であれ、開催してほしいところです。

 1964年に東京オリンピックが開催されたとき、私は小学生でした。日本で開催されるオリンピックを再び見ることができるなんて感動的でもあります。当時、聖火ランナーを見ようと走り回り、授業時間ですが体育館に備え付けられたテレビの前で応援し、回転レシーブの女子バレーボール選手たち、日本の体操の美しさ、マラソンの裸足のアベベの金、円谷の銅、無差別級でオランダのヘーシンクに敗れた日本柔道の衝撃など、一喜一憂の毎日でした。今年に行われる東京オリンピックで日本の選手たちがどのような頑張りを見せてくれるのか、今から楽しみですね。

 受験生のみなさん、何事においても本気になって一生懸命取り組むことは素晴らしいことです。君たちの頑張りに先生も全力でサポートしていきます。一緒に最後まで頑張っていきましょう!

上村正和


 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 今年のお正月は新型コロナウイルスの影響で、帰省や外出を控える人が増え、一人おせちや、いつもより豪華なおせちを購入する人が増えているようですね。
おせち料理は少しずつ、バランスよく食事ができる栄養食です。

 例えば田作りやエビはイライラ解消に効果的なカルシウムが豊富ですし、数の子は他の魚類に比べてもEPA・DHAが非常に豊富に含まれていて、精神安定効果や、脳機能・血液の改善効果が期待できます。他にも免疫力を上げるのにかかせないタンパク質や、目の健康や風邪予防に効果のあるビタミンが豊富な料理がいっぱいです。

 また、おせち料理は一つ一つの料理に意味が込められています。形が巻物に似ていることから、知識が増えるようにとの願いが込められている「伊達巻」や、よろこぶという語呂合わせで縁起物として扱われている「昆布巻き」、豊かさと勝負運を願う「栗きんとん」、大きな芽が出る「くわい」など、受験生はおせちを食べて験担ぎなんていかがでしょうか。

 まだまだ不安な日々が続きますが、皆さんにとって健康で幸多き一年になりますように。

城戸佑季子


 新年あけましておめでとうございます。

 みなさま、お正月はいかがお過ごしでしょうか。

 昨年は新型コロナウイルスの影響を受け、色々と戸惑いを感じる一年でしたが、みなさまには健やかに新春を迎えられたこと、お慶び申し上げます。

 本年の干支は丑(うし)ですが、十二支の動物の中で最も動きが緩慢で歩みの遅い丑の年は、『先を急がず一歩一歩着実に物事を進めることが大切な年』とも言われます。また、十二支の2番目の干支であることから昨年にまいた種が芽を出し成長する時期とされています。学生のみなさんは、焦らず、慢心せず、目標に向けて目の前の課題にコツコツと取り組んでいきましょうね。それから、まだまだ寒い日が続きますので、外から帰ったら手洗いうがいをする・外出時はマスクを着用する・十分な睡眠時間を確保するなど、日頃から体調管理を丁寧に行うよう心がけてください。

 末筆ながらみなさまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 本年もよろしくお願いいたします。

秋田明以莉


【年末年始の休校日】 
 12/30(水)~1/3(日)
【1月の平常授業】 
 1/6(水)~1/31(日)
【サポートコース生 自習室利用可能日】
 1/9(土)、1/16(土)、1/23(土)、1/30(土)

【教えて!友田先生】ちょっと先のことを考えてみよう!

 成績を上げていくために大切なことは、勉強する前に学ぶべき内容や項目をおおまかでもいいので把握しておくことです。すると、「○月まではこの項目に集中していい」「来年までにここまで到達できればいい」というように、おおまかなスケジュールと学ぶべき流れをつかむことができ、気持ちを楽にして勉強をつづけることができます。

 これはテスト勉強に当てはめてみても同じことです。何も考えずに、とりあえずテスト範囲を一から順に勉強していくと、勉強の途中で試験日が近づいてきてしまい、テキストの後半が駆け足になって、中途半端な理解でテスト当日を迎えるなんてことになってしまうこともありえます。あたりまえですが、試験勉強は冒険ではないので、行き当たりばったりではうまくいくはずがありません。でも、テスト勉強をする前にいつまでにどの科目を終わらせるかの大まかな流れが頭に入っていれば、何をどのように勉強するかの計画が立てられるので効率よく勉強していくことができます。

 また、先の学習の流れがつかめていると、今学習している内容と他の内容のつながりに気づくことができるので、バラバラな内容を勉強しているのではなく、全体を一つの大きなストーリーとしてとらえることができて理解を深めていくことができます。この今までバラバラだと思っていた知識がつながっていく経験は、自分の世界をどんどん広げてくれ、勉強を本当に楽しいと思わせてくれることにつながります。先のことに今までよりも少し意識を向けることで、成績を上げていきましょう!

【浜脇】新年の目標!はいいとして

 真実かどうかは知りませんが有名な話として。江戸時代の長州藩で行われた正月の宴では毎年恒例の儀式があったそうです。家臣の「今年は討幕の儀如何に」という問いかけに藩主が「時期尚早」と答える、つまり今年こそ憎き徳川幕府を倒すぞ、いやまだ時期が早い、という掛け合いを約270年続けていたわけです。関ヶ原以後の幕府の仕打ちに対して不満を抱いていた藩は他にもたくさんありますが長州藩がすごかったのはその時の気持ちを忘れずに持ち続けたこと、そのための準備を続けたこと、そしてその目的を成し遂げたことです。立派な志や目標を立てるのは自由ですがそれを貫徹できるかはまた別の話で、『自助論』の有名な一節にもあるように「天は自らを助くる者を助く」ものです。今皆さんは正月ということで立派な一年の目標を立てているでしょう。目標を立てるのはいいことですが大事なのは今のその目標を達成したいと感じた気持ちを一年間持ち続けることですよ。

教室長 瓜生翔太


◆冬休み明けの平常授業は1/7(木)から再開します。木曜日に授業がない中1は年明け最初の授業が1/11(祝)になるので注意してください。
◆冬休みは色々な行事があってつい宿題を忘れがちです。気づいたらもう始業式だ、ということにならないように日頃から進めておきましょう。

【2021年1月】授業スケジュール

 

1(金)  
2(土)  
3(日)  
4(月) 冬期講習
5(火) 冬期講習
6(水)

神戸市:
平常授業を実施
高校入試ファイナルAタームスタート

西宮市:
冬期講習(平常授業なし)

7(木)  
8(金)  
9(土)

休校日

土曜特訓
六甲本部教室:中3生
魚崎教室:中3生
学文教室:中3生・高3生

10(日) 休校日
11(月)  
12(火)  
13(水)  
14(木)  
15(金)  
16(土)

休校日

土曜特訓
六甲本部教室:中3生
魚崎教室:中3生
学文教室:中3生・高3生

17(日) 休校日
18(月)  
19(火)  
20(水)  
21(木)  
22(金)  
23(土)

休校日

土曜特訓
六甲本部教室:中3生
魚崎教室:中3生
学文教室:中3生・高3生

24(日) 休校日
25(月)  
26(火)  
27(水)  
28(木)  
29(金) 1月度平常授業終了
30(土)

休校日

土曜特訓
六甲本部教室:中3生
魚崎教室:中3生
学文教室:中3生・高3生

31(日) 休校日