インフィニティ あのね日記

インフィニティからのお知らせや日々の教室での出来事など

【学文】夏期講習準備

インフィニティ学文教室では、7月30日(月)より8月31日(金)まで夏期講習を行います。(8月11日(土)から19日(日)まではお盆休みです。)

小学生から高校生まで、学年ごとの目標もあれば、各個人の目標もあります。

ただ、参加するのではなく、しっかりとした目標を意識してほしいと考えています。

また、中学生や高校生は9月にはいると、夏休みの課題考査があります。

特に受験学年の中3生は第2回実力考査、高3生は模試があります。

夏休みの成果が出るように、計画的学習をすすめながらフォローしていきます。

現在、授業で学習のしかたや何をするのかを明確化しながら話をしたり、各生徒の現状を考えながら夏期講習の教材準備をしています。

実際なかなか進まないのですが・・・。

参加者全員が2学期に少しでも自信が持てるように、そして、目標に1歩でも近づけるようにアシストします!

学習や進路でお困りの方のご相談も随時受け付けております。

いつでもお気軽にまずお電話して下さい。

教室長 池田良哉

 

 

 

 

2018年7月19日 | カテゴリー : 学文教室 | 投稿者 : 松本飛鳥

【浜脇中】はばたん

みなさん、「はばタン」ってご存知ですか?

なんかこう書くとどこかのご当地キャラの ネーミングみたいですね。

正確には、「はば単」で兵庫県教育委員会が 作成している英単語集のことです。

 

兵庫県教育委員会HPからダウンロードできます。

浜脇中学校の中学3年生の英語の授業では、 こちらを利用して英単語テストを授業の始まりに 行っているようです。

「はば単」は、兵庫県内の中学校で使われている 英語の教科書でよく使用されている英単語1700語が 集められています。

アルファベット順に並べられており、コンパクトな 辞書として利用することができると思います。

みなさんも是非ご活用してみてはいかがでしょうか?

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

兵庫県教育委員会「はば単」

http://www.hyogo-c.ed.jp/~koko-bo/13kyouzai/habatan/sub1-Habatan.html

 

個別学習塾インフィニティ浜脇中マスター教室 夏期講習ご案内(PDFファイル)

https://infinity-goukaku.com/wp-content/uploads/hpb-media/img/file87.pdf

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

教室長 谷良太

【魚崎中】猛暑が続きます

ここ最近は本当に暑い日が続いていますね。

皆さんもくれぐれも熱中症にはお気をつけ下さい。

 

これだけ暑い日が続くと中々集中力も持続しませんね。

勉強する時間も大事ですが、どれだけ集中出来るかが大事です。

と、頭ではわかっていても長時間集中する事は難しいものです。

どうしても集中出来なくなってしまった場合には休息も大事です。

短時間の集中しか出来なくてもどれだけ回数を重ねるかで結局は勉強時間を増やすことになりますから、適度な休息を取りながら勉強する事も考えましょう。

ただし休憩中にスマホなどのゲームは余りよくありません。

ゲームは区切りの良いところまで進めていくうちにもう少しだけ…と気が付けば休息だけで一日が終わってしまう事もよくある事です。

自分で時間を決められる様な休息が理想です。

そして場所を変える事が一番大切だと思います。

休憩時間はリビングで。勉強するのは自分の部屋で。

など時間も場所もメリハリを付けて頑張りましょう。

それでもダメならどうぞ魚崎教室を自習室として活用して下さい。

夏休みの課題もすでに学校から出ている頃です。

ひとりで集中するのが難しいなら一緒に頑張ってみませんか?

 

暑い日を

熱いこころで

乗り切ろう

 

教室長 松村承樹

2018年7月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 松本飛鳥

【魚崎】好きなこと

新聞に少し可愛い記事が載っていました。

 

北海道に住む小学2年生の少年が毒蜘蛛などを紹介する図鑑に違う蜘蛛が写真で載っていると出版社に指摘し、調査したところ違う蜘蛛が掲載されていたことが確認された様です。

その少年の詳細については書かれていませんでしたが、きっと昆虫とかが大好きで学校では昆虫博士なんて呼ばれているのかなぁ?と思うだけで胸が躍る様なニュースでした。

 

子供のころはみんな誰だって興味のある事はすぐに覚えられたもんです。

 

私が子供の頃は スポーツカーが大好きでエンジン音を聞くだけでも車種が言えたものです。

 

毎回これを勉強に活かせないかと考えます。

 

英単語を覚えるのが苦手でも何か工夫次第で 変えられるのではないでしょうか。

 

今日は生徒と一緒にその英単語がドラえもんのアイテムだったら…。なんて話で盛り上がりました。

工夫次第で勉強は楽しく出来るものです。

よかったら一緒にどうですか??

 

やり方は

みんなそれぞれ

違うはず

2018年7月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 松本飛鳥

【鷹匠】うちの紹介②

教室の中にコンガリさんが増えてきました。毎日暑い日が続きますが、うちの教室の生徒は元気です。こんな暑い中1日中遊びまわって、塾来て集中して勉強するもんなー。スゲーナコドモってなります。

 

さて、教室の紹介第2弾。

 

教室の紹介というよりも、マスター教室の紹介になるのかな?

 

マスター教室は各中学校の専門の塾になります。その中学校に特化しているので、学校の進度に合わせて授業をしてくれる、学校のテストの傾向や対策を教えてもらえるなど勉強に関してお得なことが多いです。また、同じ学校の生徒ばかりなので、一体感が得やすく授業の雰囲気が良いのも特徴の一つだと思います。実はこの一体感が高校合格の秘訣だと私は考えています。(この話はまた後ほど。)基本的には教室長が複数の科目を指導しますので、科目のバランスを考えて授業のカリキュラムや生徒の個人ごとの学習計画を立てられるのもマスター教室の良いところです。

 

ここまで読むと、仲のいいアットホームな塾なんじゃないかと思われてしまいそうですが、彼らが闘志を燃やし熱く戦う時もあるのです。

 

中学3年生は、夏期講習・土曜特訓・冬期講習と合同授業をする機会があり(浜脇中のブログを参考にしてください。谷先生が上手に書いてくれているのでそれを見てもらったらとってもわかりやすいと思います。)、それぞれが各中学校の意地とプライドをかけて勉強に励みます。まるで自分たちがその中学校の代表であるかのように中学校を背負って勝負する。そんな感じです。大げさな?と思うでしょ?でも、割と彼らは本気で頑張ってくれます。他の学校のライバルたちは、いったいどんな勉強をしていてどんな力を持っているのか。実際に一緒に授業を受けてみて肌で感じ取るようです。ピリッと引き締まった受験生の顔になってくれる夏期講習が毎年楽しみです。おっと、いまの心境を語ってしまった。。

 

マスターの紹介をするはずだったのに、“夏期講習会しかも中3限定”について話してしまいました。だって、夏期講習がとっても楽しみなんだもの。

 

まだまだマスター教室のいいところはあるので、第3弾、第4弾でもお伝え出来たらと思っています。

 

教室長 松本飛鳥