【鷹匠】私は私の仕事が大好きだ

 新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

 勉強はできんでもいいねん。勉強できなくたって生きてはいける。でもな、例えば今嫌な勉強から逃げてしまったら、こっから大人になってもっとしんどいことがあったときに、それからも逃げるやろ?ずっと逃げ続けるのって、逆にしんどいねん。どこかに後ろめたい気持ちがあるから、すっきりしない毎日をすごさなあかんくなるよ。私は、〇〇が、将来大人になって働くときに、「今日も〇〇さんいるわ。あの人、全然仕事できひんし、なんで来てるん?」みたいなことをヒソヒソ言われるような大人になってほしくない。毎日キラキラあー楽しっって過ごしてほしいねん。確かに今好きなことがそのまま仕事になれば幾分かは力が発揮できるとは思うよ。でもな、そこに到達する過程で、嫌いなことは一切してませんっていう人はおらんと思うんよね。勉強することは生きるヒントを得ること。勉強することでいい点数を取ってほしいんじゃなくて、目標を達成するために、自分が何をすべきか考えること、そして行動すること、それを続けること。目標を達成したらまた次の目標を見つけること。そうやって成長することで、今は見えてない何かが見えるようになって、大人になったときに武器として使えるようになるんやで。武器の形や数は人によって違う。私みたいに形があるのかないのかようわからん武器をたくさん持ってる大人もおるし、△△先生みたいに、めっちゃ強い武器を一つどんと構えてる大人もおる。自分にどんな武器が必要なのかわからんから、今勉強してたくさんのことを知りなさい。
※生徒のみんなは、〇〇のところに自分の名前を入れて私の声で再生してみてください。

 私は武器で戦うというより魔法で戦うタイプかもしらんなーと、宿屋の娘(ドラクエをやってる弟に、宿屋宿屋と言われるので何のことか調べてみると、うちの娘の名前は宿屋の娘の名前と一緒でした。)の寝顔を見ながらふと思うのでした。

 みんなが『ハッピー見つけたー!!』ってたくさん言える1年になりますように

教室長 松本飛鳥