【鷹匠】先を見る

 去年の暮、卒業生と電車で一緒になった。就職活動中だという。ひゃーーーーーっ!!もうそんな歳になったの?と驚きしかない。彼は高校の推薦入試で、作文に将来は理学療法士になりたいと書いていた。そして、3月の国家試験を経て理学療法士になるそうだ!!外国にも病院があるらしく、将来は海外でも働きたいらしい!!あれ?英語苦手だったよね!?留学して英語は話せるようにはなったそうで、相当努力したのが垣間見える。すごいな。すごい以外の言葉が出てこない。他の塾メンはどんな感じ?と話は尽きない。学校の先生になりたいって言ってた子は試験に向けて頑張っているらしいし、金持ちになりたいと言ってた子は東京に就職が決まってそこでお金について勉強して行く行くはこっちで何か起業するらしい。音楽で食っていくって言ってた子は音楽を続けているらしい。昔と変わらず前向きな姿勢。あの子達らしいな。うれしいな。
私にとっては2周目の緑の学年。精神的に大人で、自主的に動ける子たちが多かった。勉強は自分たちのためには必要なことだとも理解していて、私も勉強せいっと怒ったことはない。恣意的ではなく、先を見て行動のできる学年だった。もうすぐ彼らが社会人になる。とても頼りになるだろう。彼らの新しい生活が上手くいきますように。

教室長 松本飛鳥


【学年末テスト対策ウィーク】
下記の通り、期末テスト対策を実施いたします。
◆鷹匠中:2/24(水)~3/4(木)