【浜脇】エジプトから届いた明るいニュース

 最近ニュースを見ると嫌な気分になったりうんざりさせられるものだらけで気が滅入る一方ですが、その中で明るい気持ちにさせてくれる一報がエジプトから届きました。古代エジプトのサッカラ遺跡という場所で新たに100体以上のミイラが見つかり、それは従来その遺跡から見つかっていたものよりも500年ほど古い紀元前1000年頃、新王朝末期のものだと推定されるそうです。このミイラが文献史料の何に該当するのか、これによって新たに何がわかるのかは今後の研究次第ですがこの発見をきっかけに古代エジプト史が書き換わることがあるかもしれないと考えるととても楽しみです。それと同時に現在世界的に新型コロナウィルスの感染が拡大し世界中で日常生活のあらゆる場面に制限がかかる中でも発掘調査を続け、結果を残したエジプトの発掘隊には勇気をもらいます。どのような厳しい状況下でも自分がやれることを一つ一つやっていくしかない、そう再認識しました。

教室長:瓜生翔太


◆3学期学年末テストの日程◆

浜脇中:2/24(水)~2/26(金)
市立西宮高:2/22(月), 2/24(水)~2/26(金)
今津高:2/22(月), 2/24(水)~2/26(金)
今年度最後のテストです。一年間で一番範囲が広く点数が取りにくいテストですが、だからこそ万全の対策でいい結果を残せば自信になります。新学年でいいスタートを切るためには全力を尽くしましょう。