【教えて!友田先生】ちょっと先のことを考えてみよう!

 成績を上げていくために大切なことは、勉強する前に学ぶべき内容や項目をおおまかでもいいので把握しておくことです。すると、「○月まではこの項目に集中していい」「来年までにここまで到達できればいい」というように、おおまかなスケジュールと学ぶべき流れをつかむことができ、気持ちを楽にして勉強をつづけることができます。

 これはテスト勉強に当てはめてみても同じことです。何も考えずに、とりあえずテスト範囲を一から順に勉強していくと、勉強の途中で試験日が近づいてきてしまい、テキストの後半が駆け足になって、中途半端な理解でテスト当日を迎えるなんてことになってしまうこともありえます。あたりまえですが、試験勉強は冒険ではないので、行き当たりばったりではうまくいくはずがありません。でも、テスト勉強をする前にいつまでにどの科目を終わらせるかの大まかな流れが頭に入っていれば、何をどのように勉強するかの計画が立てられるので効率よく勉強していくことができます。

 また、先の学習の流れがつかめていると、今学習している内容と他の内容のつながりに気づくことができるので、バラバラな内容を勉強しているのではなく、全体を一つの大きなストーリーとしてとらえることができて理解を深めていくことができます。この今までバラバラだと思っていた知識がつながっていく経験は、自分の世界をどんどん広げてくれ、勉強を本当に楽しいと思わせてくれることにつながります。先のことに今までよりも少し意識を向けることで、成績を上げていきましょう!