【学文】新しい英語の学習が見える

 2021年1月16日・17日に新しい共通テストが実施されました。今回は、英語のリーディングに関してお話したいと思います。まず、試験全体の総語数が昨年までのセンター試験より1200語以上増加しました。そして、発音・アクセント問題、文法・語法問題、整序英作文問題がなくなり読解問題のみで構成されるようになりました。大問6つで、ほとんどが概要・要点の把握や情報の読み取りから構成されています。中には、複数の情報源から必要事項を読み取り、判断するものもあり、題材も多岐にわたっています。試験は難化傾向にあったと言われています。この共通テストを起点に小学生や中学生、そして高校生も学習法を考えていかなければなりません。設問はなくなりましたが、より正確な英文把握のためには、まず、多くの語彙量の定着と文法力の重要度がより増したと思います。そのあと正しく文構造を把握し、内容を理解したうえで情報を整理できるように日々少しずつ長文演習を進めていきましょう。また、声を出して読むことも重要です。私も実際、予習や学習などで問題を解くのに時間がないときほど、自然と声を出して読んで集中し、頭の中で情報をまとめています。「リスニング」や「スピードアップ」にもつながります。早期に自分のレベルにあった学習内容から学ぶように習慣化させましょう。

教室長:池田良哉


いよいよ高校・大学入試の開始になりました。

【関西圏私立大学入試】

一般入試2月上旬

【兵庫県私立高校入試日】

2/10(水)

【兵庫県推薦入学・特色選抜】

適性検査・面接等2/16(火)

※体調管理も万全に行い、ベストを尽くしましょう!

【中学校学年末考査】

学文中:2/17(水)~2/19(金)
鳴尾中:2/24(水)~2/26(金)

【高校学年末考査】

尼崎西高:2/18(木)~2/25(木)
鳴尾高:2/19(金)~2/26(金)
西宮南高:2/22(月)~2/25(木)

※コロナ対策も継続して下さい!