【六甲】SDGsを意識しよう!

 SDGsは、Sustainble Development Goalsの略で「持続可能な開発目標」という意味の言葉です。来る予測困難な時代において、自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、行動するという新学習指導要領の目標と合致し、すべての科目において取り扱われています。新しい教科書はSDGsをかなり意識した作りになっており、新しい教科書のキーワードと言っても過言ではありません。今までも入試での出題が多くみられましたが、この傾向は今後より一層強くなると考えられます。もちろん今年の入試問題にSDGsをテーマとした国語や英語の出題があるかもしれませんね。ですから、日々の勉強の中で少し意識してみてください。今やっている問題がSDGs関連だ、入試に出るかもと思えばいつもよりしっかりと身に付けようと思えるはずです。大量に勉強する⇒間違い直しや覚える量が増える⇒適当になっていく、そうなるのではなく、厳選した問題を勉強する⇒確実に間違い直しをして覚えるを意識することです。今の時期、受験生のみなさんは過去問演習に明け暮れていると思いますが、解いて点数を出して一喜一憂するのではなく、間違い直しとそこから見つかった苦手単元の克服に力を入れてください。この時期こそ勉強のやり方が重要です。よくわからない人は先生に質問に来てください!

塾長 友田大介


【公立中学校 学年末テスト対策ウィーク】
下記の通り、期末テスト対策を実施いたします。
◆鷹匠中:2/24(水)~3/4(木)
◆長峰中:2/22(月)~3/2(火)
◆上野中:2/17(水)~2/25(木)
◆原田中:2/18(木)~2/25(木)
◆烏帽子中:2/17(水)~2/25(木)
◆御影中:2/24(水)~3/4(木)
※その他の中学校にお通いのお子さまには、テスト対策について、それぞれお伝えをさせていただきます。