『うまいチーム』と『強いチーム』は違う

サッカーの試合に負けた後、コーチから言われた言葉です。

その頃チーム全体で、有名選手のフェイントの真似、試合で滅多に使うことのない空中技、ジャグリング、曲がりばかりを意識したフリーキックなどを練習することが流行りました。

走り込みなど一切なし。

おかげで小技は皆得意になりましたが、試合ではなかなか勝てない状態に。

全くと言いませんが、これらの練習はほとんど意味がなく『ゴール』につながりませんでした。

試合の勝敗には影響しない『うまさ』ばかりを追い求め、皆ボールをがむしゃらに追いかけ回し、奪いに行く気持ちを忘れていたのです。

『強いチーム』は泥臭くてもとにかく走る。

これは経験上間違いありません。

学習においても然り。

学習から逃げず、『ゴール』に向けてすべきことを成果が出るまで泥臭く『追いかけ回す』気持ちが必要です。

先生が欲しているのは、『うまいチーム』ではなく、『強いチーム』です。

 

4月24日金曜日 烏帽子中マスター教室 谷 良太

www.infinity-goukaku.com