7歳児の意地

 

 

はでへかよ しえをげさ どらばねざ ぶぎちねじ よづざたも どそわどげ もりんぜく ろくげもほ

また、谷は何を言いだした?
小学校1年生の時だと記憶しています。

上記は『ファミコンジャンプ』というゲームのパスワードです。おそらく一生頭から消えません。

僕は字が汚く、自分の字が解読不能になってしまったり、パスワードを正確に書き写せずせっかく進めたストーリーが台無しになってしまうことが多々ありました。

この時はどうしても間違えたくなかった。

そこで母に頼んでみたところ『自分の事は自分でしなさい。』と書き写しを拒否。

谷少年は必死に対策を考えました。そして、腹をくくったんです。

『書いて間違うなら、覚えてしまえ。』

1 時間程ひたすらテレビの前でパスワードを読んで見て声に出しての繰り返し。

そうすると無事その策は成功したんです。

 

5月9日金曜日 烏帽子・原田中マスター教室 谷 良太

www.infinity-goukaku.com