€

 €

 みなさんは雨好きですか??

 €

 私は「嫌いじゃない。」です。

 €

 雨が降っているのも、雨にうたれるのも好きなんですが、靴に雨水がしみて靴下がぬれてしまうのが好きではありません。

 €

 ぬれるだけならまだしも、靴下には泥がついたりもします。汚れた足で過ごさなければならないかと思うとテンションも下がります。

 €

 €

 小学1年生の時に30分しかかからない通学路を2時間かけて帰って、母から大目玉をくらったことがあります。梅雨の季節でした。雨も少し降っていて、「川に流されてしまったんじゃないか。」とか、「しらん人の車に乗ってどっかに連れて行かれたんじゃないか。」とか、心配したんでしょうね。(私の地元では、雨がザァザァ降ると全く知らない人の車に乗せてもらって家まで送ってもらったりすることがよくありました。こっちでは考えられない…。時代でしょうか。地域柄でしょうか…。)

 €

 「なんで怒られたっちゃろう。」とそのときの私は思ってたんです。だってね、お母さんとお父さんとばあちゃんとじいちゃんと弟2人ぶんのカタツムリをたくさんたくさん自分の通学帽の中に捕まえて帰ってきて、プレゼントしようとワクワクしていたんですから。

 €

 雨にぬれて、溝に足をいれて、泥んこになりながら、たくさん捕まえたカタツムリ。たぶん、その時は「汚れるのいやだなぁ~」なんて思っていなかったと思います。純粋に雨を楽しめなくなったのはいつからでしょうか。

 €

 €

 たまには子どもたちと一緒にたくさん汚れてみるのもいいかもしれませんね。

 €

1月30日 金曜日 インフィニティあのね日記 松本飛鳥

 €

 €

 

 

 €