神戸第一学区 高校受験の正しい知識 第7回

今回は €友田流暗記術についてです。

暗記するのが嫌いという人はぜひ試してみてくださいね。

戸第一学区 高校受験の正しい知識 第7回

 € 「友田流暗記術」

 €

前回のインフィニティだよりは、中学2年生は受験まで残り1年あると考えていてはいけないということと3学期は1,2年生の総復習をしていきましょうという内容をお話しました。しかし、勉強をしてみようと思ったけれどもどうしたらいいのかわからないという声があったので、今回は、実際に勉強する上で、最も大切な勉強のやり方についてお話させていただきます。勉強のやり方といっても、いろいろな方法があります。問題集の選び方、ノートの使い方、予習、復習のやり方、暗記のやり方、説明しなければならないことはたくさんあります。今回は、その中でも、暗記のやり方について、友田流暗記術をご紹介させていただきます。

 €

寝る前に、起きてすぐに、

学校に行く途中に、思い出す!

 €

 €暗記といえば、ひたすら書く、唱える、読むが一般的です。中には、チェックシートを使って暗記をする人もいると思います。しかし、これらの方法は暗記用のまとめノートを作り、チェックペンを使ってラインを引き…、かなりの時間がかかります。本来このように勉強するのが確実なのですが、それを実践できる人は少ないのではないでしょうか。そこで、私が実践していた方法が、思い出すことです。夜、寝る前に電気を消してから「今日の授業で先生が言ってたことは何だったかな?」「理科の授業ノートを全部言ってみよう」といったように、覚えられているかをチェックするのですが、やはり覚えられていないので、もう一度電気をつけてノートを見て、スッキリした状態で寝ます。そして、朝起きてから昨日の夜にチェックしたことをもう一度思い出してみる、それでも完璧ではないのでもう一度ノートを見る、さらに学校に行く途中でも思い出してみるといったように繰り返し思い出すようにすると、自然と暗記ができるようになります。暗記の基本は、思い出すことにあります。しかし、この方法だけでは万全ではありません。思い出そうとする内容が、まとまっていなければ意味がありません。例えば、学校の教科書を思い出そうとしても無理ですが、授業ノートはポイントだけが書かれているので、比較的覚えやすいのです。一番効果的なのは、自分でまとめノートを作り、それを覚えられたかどうかを思い出すことです。まずは、みなさん寝る前に思い出してみることから始めてはどうでしょうか?

www.infinity-goukaku.com

 €

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

2011年4月9日 | カテゴリー : ニュース | 投稿者 : infinity