成績の停滞を吹き飛ばせ!

 

 

だんだん寒い日が多くなり、冬がやってきたなと 実感する今日この頃ですが、それは受験期の到来を 意味します。

2 学期の期末テストが終わると内申点 が決まり、具体的にどの高校を受験するかがはっき りとしてきます。

「志望校まであと30点は伸ばさ ないといけないな」といったように、今からどれだ け実力を伸ばせるかが合否を大きく左右します。

し かし、そこでなかなか実力が身に付かないと感じて いる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回の テーマは「成績の停滞を吹き飛ばせ!」ということ で、実力を上げるにはどうしたらいいのかをお話し ていきましょう。

 

成績が上がっていないということは今の勉強への 取組み方を変える必要があります。

成績が上がらな いほとんどの理由は、「勉強の時間が足りていない こと」と「勉強のやり方を間違えていること」が問 題です。

ですから、寝る前にもう1時間勉強する、 テレビを見るのをやめて勉強する、友達と遊びに行 くのを1 回減らして勉強するといったように時間を 確保することが大切です。

当たり前のことなのです が、もう一度今の自分を見つめ直してみましょう。

次に、勉強のやり方ですが、人間は忘れる生き物 です。

今日勉強した内容は明日になると6 割は忘れ てしまいます。

復習しないままにしていると1 週間 後にはほとんど何も覚えていないなんてことになっ てしまうのです。

そこで「後で復習できる勉強のや り方」をしていく必要があります。

そのために“ ま とめノート”を作ってみましょう。勉強してわかっ たことを忘れないようにメモをしておくのです。

と ても簡単なことですが、絶大な効果があります。ま ずは、成績が上がらないことを嘆くのではなく、行 動あるのみですよ。