悔いが残らぬよう

 

 

学生の頃には感じなかったことが大人になってから痛感することの1つ、後悔。

後悔先に立たずという言葉のとおり、大人になってから「あのときもっと勉強していればよかった」などの後悔がたくさんありました。

当時を振り返ると自分に甘かったと反省するしかなく、その反省をいつどのように活かすかが大切なことなのだと気付かされました。

このような体験は勉強に限らず誰しもが一度は経験するものです。

2学期がもうすぐ始まります。

今まで同じような経験をしたときに、少なからず反省はしていたと思います。

2学期で同じ失敗を繰り返さないよう具体的な目標を個々に立てて、悔いが残らぬよう全力で何事にも挑戦してほしいものです。

特に受験生のみなさん。

受験まではあと半年しかありませんよ。

 

8月27日水曜日 浜脇中マスター教室 宇野 健一

www.infinity-goukaku.com