忘れられない言葉

卒業・入学の季節ですね。

私自身の卒業にまつわる思い出は、中学時代のサッカー 部でお世話になった顧問の先生からの一言。

その顧問の先生は私が3年生のとき に着任し、ある大学のラグビー部出身で筋骨隆々。

当時、その先生は若かったため、 部活での指導は生徒と一緒に動きながら練習メニューをこなすタイプ。

しかしサッ カーに関しては素人同然で、ボールを使ったテクニックの指導はほとんど無し。

対人での当たり方などのラグビー仕込みのことになると熱血指導に。

結局、公式 戦では1勝もできずに引退。そんなサッカー素人顧問の先生のことを悪く言いた くもなるが、一緒に汗をかいて練習していた先生がおもしろくて好きでした。

そ して卒業式を終えた直後、顧問の先生からこんな言葉をかけられました。

「お前ら に1勝もさせてやれんで、すまんな。でも、人生の敗北者になるなよ。」この一言 がずっと忘れられない。

顧問の先生はもうすぐ定年退職。

久しぶりに学校に行っ てみようかな。

浜脇中マスター教室教室長:宇野健一