個別学習塾インフィニティ 小学生

小学生のうちに
正しい学習習慣を身につけ、
学習の土台を作り上げる!

 小学生の時から、一人で「問題をじっくりと解く⇒間違いを直す⇒自分の弱点をみつける⇒演習をする⇒テストでいい点数を取る」といった、できるようになるまでしっかりと勉強する習慣が身についている子はなかなかいません。しかし、中学生になると、それができないと定期テストでいい成績を取ることは難しくなります。ですから、小学生のうちに勉強のやり方を身に付けておくことが大切です。
 インフィニティでは、お子さまの現在の学習段階に合わせて、個別に勉強のやり方を身に付ける手助けをしています。算数の文章題で問題文をしっかりと読まずに答えを出そうとする子やとりあえず足したりかけたりすればいいと思っている子、わからないと思ったらすぐに先生に頼ろうとする子など、一人ひとりが抱えている問題は異なります。子どもたちが難しいと感じる問題に出会ったときに、正面からぶつかっていけるようにフォローをすること。そして、本当に身につくまで何度でも練習をすること。子どもたちにとっては、大変な努力が必要なことですが、このようにしてできるようになったときに、勉強に対する自信がわいてきます。毎回の授業における確認テストではもちろん、小学5・6年生の時に実施される「インフィニティ小学生定期テスト」でも、子どもたちが努力して成功体験を積み重ねられるように、指導しております。小学生のうちに正しい学習のやり方を身に付け、学習の土台を作り上げることができた子どもたちは、中学生になった時に、大きく飛躍していきます。

授業の流れ

 授業は、漢字テスト・計算テスト・読解プリントなど基礎力定着の授業から始まります。毎回の授業で繰り返し学習することで、学習の基礎力を高めます。決められた時間の中で、多くのことをこなさなければならないので、どの順番で学習を進めるか、いかに早く暗記できるかなどを考え、効率のよい学習スタイルを身に付けます。
 また、わからない問題をすぐに質問するのではなく、まずは自分で辞書やワークを使って調べてみるように指導しています。自分の力で解決しようとする能動的な姿勢は、応用力を養う上でとても重要になります。

個別学習塾インフィニティ 授業の流れ

インフィニティ小学生定期テスト

小5・小6生対象 年3回実施
□ 中学校の「定期テスト」を想定したテスト問題
□ テスト1週間前から「テスト対策」を実施
□ テスト返却後の「テスト直し」で苦手を克服
□ 頑張った分だけ点数が上がり、自信がつく
個別学習塾インフィニティ 小学生定期テスト

 

 小学生と中学生の「テスト」には大きな違いがあります。それは、中学生のテストはあらかじめ実施される日程、範囲がわかっているのに対して、小学生のテストはそれらがわかっていないことです。そのため、小学生はテストに向けて「ガンバル」ということを知らない子が多く、中学生になってから、“ 思ったよりも点数が取れない” 原因になっています。 そこで、小学生のうちからテスト勉強をどのようにすればいいのかを学んでもらうために、「小学生定期テスト」を実施します。テストの日程、範囲に合わせて、自分で計画的に学習を進めること、同じテキストを何度も繰り返し完璧になるまで学習すること、苦手な単元を見つけて復習をすることができるように指導していきます。小学校のテストとは違って、テストの対策をしっかりとしてから受けるテストになりますので、頑張った分だけ点数が上がり、それが大きな自信になります。また、返却されたテストを見て反省をすることで、次回のテストまでに何をすればよいかを考える習慣も身に付きます。 このようにテスト対策をしていくことで、小学校の早い段階で自分に合った学習方法を身に付けることができます。中学生になって、「テスト勉強の仕方がわからない。」や「どうやったら点数がとれるの??」と言っているお友だちにぐんと差をつけていきましょう。

私立中学合格を目指す

中学受験部門

【対象】小学1年生~小学6年生
【形式】少人数制徹底指導

開講教室
六甲本部教室

→詳細は中学受験部門ページをご参照ください。

個別学習塾インフィニティ 中学受験部門

専任講師による
一人ひとりに合わせた
少人数制徹底指導

 インフィニティの中学受験部門は、少人数制クラスの一人ひとりに合わせた個人別指導です。カリキュラムはお子さまの目標や現状、時期などを考えた個人別カリキュラムとなります。少人数制だからこそできる徹底指導によって、お子さまの目標達成のお手伝いをさせていただきます。
 中学受験の指導はすべて専任講師(社員講師)が担当します。心も体も成長過程にある子どもたちだからこそ、経験豊富な講師がしっかりと導いていく必要があります。ひとつの例ですが、成長が早い子だと4年生から成長期を迎えます。成長期にさしかかると、どんなに頑張ろうと思っていても成長には睡眠が必要なために、どうしても眠くなります。このような時期に夜遅くまで勉強をすることはかなりの負担になり、体調を崩しやすくなります。成長のタイミングは一人ひとり異なりますから、そういった状況をしっかりと見極めて指導するにはやはり経験が必要だと考えています。
 学力だけでなく、一人ひとりの状況をしっかりと把握した上で、指導することこそがインフィニティの中学受験への取り組み方です。