天体観測

 

 

 先日5 月21 日に金環日食の観測を楽しんだ人も多いのではないでしょうか。

日本国内では25 年ぶりの観測とのことですが、神戸で次に金環日食を見ることができるのは2095 年だそうです。

私にはとても無理ですが、教室の生徒諸君には頑張って次も観測してほしいものです。

今回の日食のために観測用のメガネなどを買ったひともいるでしょう。

それっきりで眠らせておくのももったいないのでお知らせをひとつ。

2012 年6 月6 日に金星が太陽面を通過します。

朝7 時頃から13 時頃にかけて金星の影が太陽の表面を横切る現象です。

月と違い小さな点のようにしか見えませんが、これも金星による日食ということですね。

この現象も次に日本で見るためには2117 年12 月11 日まで待たなければならないそうです。

120 歳まで長生きする自信のない人?はぜひ今回観測してみてください。

 

5月24日 木曜日 長峰中マスター教室 古田 芳郎

www.infinity-goukaku.com