夢みーつけたっ

 

 

先生の将来の夢ってなんですか。

 

 

って言われも、塾の先生になって、夢は叶っちゃったわけで、夢かー夢ねー

 

 

んー。

 

 

 

7月は面談会で、保護者の方とお話をしています。

志望校やテストの結果など勉強の話はもちろんですが、

普段の家での様子や、塾での様子を話しています。

話が盛り上がりすぎて関係ない話をしているときもあります。

子どもたちの話だとなかなか話に終わりがないんですよね。

 

 

そんな会話の中で、心にグッとくる言葉に出会うのです。

 

 

 

「わが子のためなら何だって。」

 

 

おーーーー、かっこえーーーーーっ

 

 

思春期のわが子に悩むお母さん。どの高校が一番わが子に合っているのか必死に探すお母さん。怒りすぎないように気をつけてるけど、でもやっぱり怒ってしまうお母さん。これから先、わが子が困らないようにと考えるお母さん。一緒にわが子の勉強時間につきあってくれているお母さん。何か自分にできることはないかと一生懸命なお母さん。

 

 

どのお母さんも、共通して「わが子のためなら。」という気持ちでいっぱいで、そして、わが子への愛情であふれている。

 

 

そんな愛情たっぷりの面談会の中で、夢が見つかりました。

 

 

 

 

 

かっこいいかーちゃん。

わが子に愛情をたっぷり注げる、うちの塾生のかーちゃんたちみたいな、そんなかっこいいかーちゃんになりたいです。

 

 

 

 

 

ツꀀ7月12日金曜日 インフィニティあのね日記 松本飛鳥