基礎体力を付けよう

 

 

高校野球の強豪校の球児たちは陸上部並みに走りこみを行っている、という話を前に聞いたことがあります。

しかし、甲子園などで実際の野球の試合を見てみると彼らが走っているシーンは陸上のそれに比べると多くありません。

では何故彼らがそれだけ多く走りこみをしているのかというと、それは体力を付けるため、もっと言えば毎日の野球の練習に耐えることが出来るだけの体力を付けるためだそうです。

実際の試合で使う、投げて打って走って守っての動作を円滑に行えるようになるまで体にしみこませる為の体力です。

一見地味な工程ですが彼らが戦うためには必須だとのことです。

これは勉強でも同じことが言えます。

地味で面倒な単語を覚える作業に辟易している子もたくさん居るかもしれませんが、それがないといざ問題を解くとなった時に戦う力がありません。

時間に余裕があるうちに基礎体力をしっかり付けましょう。

 

3月26日木曜日 今津中マスター教室 瓜生 翔太

www.infinity-goukaku.com