受験の怖さを知ってほしい

今年も中学入試とセンター試験が終了しました。

さらに、私立大学の一般入試も始まったことで、一気に教室は受験の雰囲気に包まれてきました。

ここから実施される受験は基本的に当日のペーパーテストが合否基準の大きなウェイトを占めています。

これまで一生懸命頑張ってきた成果をたった1回のテストで発揮しなくてはいけません。

これから受験生となるみなさんにはこの怖さを知っておいてほしいと思います。

入試が近づくにつれて、不安が高まり、入試当日はピークを迎えます.

いつもは当たり前のことができなくなる。

そこで焦ってしまい、冷静な判断が出来なくなる。

先生にも経験があります。

中学入試の時は、緊張しすぎて、手が震えて文字が書けない。。。

センター試験の時は、2ケタ+2ケタの足し算の方法が思い出せない。。。

こんなウソみたいなことが実際に起きます。

この怖さに打ち勝つ方法はただ一つ、これまでの自分の頑張りを思い返すこと。

これだけ頑張ったんだから大丈夫と思えるぐらい、受験勉強を頑張っていきましょう!