半年という時間

今年の春まで勤務していた教室へ先日訪ねました。

教え子たちが勉強しているところをお邪魔したわけですが、およそ半年ぶりに見る姿は変化(成長)している面が彼ら全員に見ることができました。

身長が急激に伸び、声変わりしていたN君、部活の部長になったF君、連立方程式が驚くほどスラスラ解けていたF君、難易度の高い問題に食らいつくNさん。

以前と変わらない一面をのぞかせることもありましたが、半年あれば変化(成長)するものだと再認識しました。

さて、受験生は入試まで残り半年を切りました。

なんとしても志望校に行きたい、という気持ちを持続できれば半年で成長できます。

成長曲線は様々かもしれませんが、何もせずに変わることはできません。

まずは行動に移しましょう。

一歩ずつ一段ずつ進んでいくことの積み重ねが成長につながります。

半年後、成長したあなたたちと笑って話せる春になることを期待していますよ。

 

魚崎教室教室長:宇野健一