上り坂過ぎれば暑さ忘れる

 

 

 

八月お盆。

炎天下の甲子園球児を「まあこの暑い 中よおがんばるなあ」とテレビで眺めた昼下がり。

いやいやそこは日々鍛え抜いた精神と肉体あればこ そではないかとつぶやいて、さてどうつながったも のか休みでなまった体を動かさねば!と思い立つお じさん。

気合いだっ!と父浜口氏よろしく自転車に またがり漕ぎだせば路上の気温40℃。

てきめん心 が折れた休日。毎日通勤している時はそれでもなん とか教室までたどりついていたのに、ちょっと休む と気持ちからヘタレになるというこの不甲斐なさ。

 

ということで教訓。

 

なんでも日々継続するという ことは、知らずしらずその作業の負荷を軽くしてい るということ。

慣れとは恐ろしいものだ、なんて言 葉があるけれど、いい意味で毎日何かを根気よく続 けていくことは高いハードルを低く感じさせる効用 があるらしい、

…などと思いつつ秋。

 

8月17日 金曜日 長峰中マスター教室 古田 芳郎

www.infinity-goukaku.com