インフィニティ あのね日記

インフィニティからのお知らせや日々の教室での出来事など

本日の授業について

6/18(月) 本日は臨時休校になります。

本日 7 時 58 分に発生した大阪府北部を震源とする地震の影響で、 ・交通機関がストップしており、講師の大半が出勤できないこと ・大きな余震が発生する可能性があること から本日は全教室、臨時休校といたします。

明日(6/19)以降の授業につきましては、 通常どおり行う予定にしておりますが、今後の余震、交通機関の状況 をふまえて、休校となる場合がございます。

その場合は、改めて各ご 家庭にご連絡をいたします。

2018年6月18日 | カテゴリー : ニュース | 投稿者 : 松本飛鳥

ブルーの傘を持って神宮球場にでも行くか。

「もう阪神ファン辞めるわ~。」と年に 10 回は言っています。

その都度瓜生先生 ( ソフトバンクファン ) には「毎年言ってますよね笑」と言われます。

宇野先生 ( 阪 神ファン ) ともよく阪神について話をします。

ある雨が降る木曜日の授業後、一 人の生徒が「先生、鳥いますよ!」と言ってきた。

見てみると一羽の鳥が雨宿り? しているのか、( 烏帽子 ) 教室の日よけの下でうずくまっていました。

よくよく 見るとその鳥は燕でした。

燕は人間の生活圏に巣を作りひなを育てる習性があり ます。

それは自分の巣を天敵から守る為とされています。

人間が近くにいることで、 自分たちの天敵が近づくのを防いでいるわけです。生徒や僕が日よけの下で動い ていても全く逃げる様子はなく、遺伝子レベルで人間は自分に害を加えないと認 識していることにも驚きです。

今後あの燕がどこに巣を構えるのかわかりません が、もし教室前に巣を作ってくれれば生徒達の一つの教育にもなりますし、うれ しいなぁと思っています。

 

教室長:谷良太

公立中学校 1学期期末テスト対策ウィーク

6月は各公立中学校で1学期期末テストが予定されています。各教室では1週間前から補習授業、土日は特別対策特訓を行いま す。時間などの詳細は各教室までお問い合わせ下さい。 〈各中学校 テスト対策ウィーク日程〉 ※定期テストの日程が変更となった場合には、テスト対策ウィークの日程も変更となります。

【神戸市灘区】

・烏帽子中 6/18(月)~ 6/26(火) 場所:烏帽子中マスター教室

・鷹匠中  6/20(水)~ 6/28(木) 場所:鷹匠中マスター教室

・長峰中  6/20(水)~ 6/28(木) 場所:長峰中マスター教室

・上野中  6/20(水)~ 6/28(木) 場所:王子公園教室

・原田中  6/20(水)~ 6/28(木) 場所:王子公園教室  【神戸市中央区】

・筒井台中 6/20(水)~ 6/28(木) 場所:王子公園教室

【神戸市東灘区】

・魚崎中  6/20(水)~ 6/28(木) 場所:魚崎教室

・御影中  6/20(水)~ 6/28(木) 場所:六甲本部教室・魚崎教室

・住吉中  6/20(水)~ 6/28(木) 場所:魚崎教室

【西宮市】

・今津中  6/ 6(水)~ 6/14(木) 場所:今津中マスター教室

・浜脇中  6/ 6(水)~ 6/14(木) 場所:浜脇中マスター教室

・学文中  未定 場所:学文教室  ・鳴尾中  6/11(月)~ 6/19(火) 場所:学文教室

2018年5月30日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : 松本飛鳥

定期テスト対策

今回も前回に引き続き、「テスト勉強のやり方」をお話していきたいと思います。ただ読 んで終わらずに、実際にやってみてくださいね。

ポイント1「己を知る !」

「己を知り、敵を知れば百戦危うからず」これは孫子の兵法の一節ですが、これはテ スト勉強の神髄と言っても過言ではありません。まず、テスト範囲で自分は何が理解 できていて、何が理解できていないかを知ることです。学校に提出するワークを一通 り解いて終わりにするのではなく、そこで何ができていないかを確認して、もう一度 解き直すことが大切です。テスト直前になって、慌ててワークに取りかかって、とり あえず提出できるようにすればOKなのではなく、わからないところはどこかを見つ け、しっかりと対策するようにしましょう。

ポイント2「敵を知る」

敵を知るとは、テストに何が出るのかを知るということです。学校の先生は意地悪で はないので、みんなに点を取らせないようにテストを作っているわけではありません。 先生が教えた内容をしっかりと理解できているかどうか、その単元で重要なポイントを 理解しているかどうかを試しているのです。学校の授業中に「テストに出すぞ!」、「大 事だから覚えとけよ!」とヒントを言っているはずです。それをメモしておくだけで、 テスト勉強は楽になります。授業をしっかりと聞いていないという人は、テスト前に友 達に聞いてみたり、先生に聞きに行くのもいいかもしれません。大切なことは、何がテ ストに出るかをつかんでいくことです。ワークから出ているのか、ノートから出ている のか、それとも配布プリントから出ているのかがわかれば、今までよりも効率よくテス ト勉強ができるようになります。良い成績をとるためには、しっかりと下準備が大切です。 テスト前だけ頑張るのではなく、日頃から準備を進めておくようにしましょう。テスト 返却後の間違い直しから次へのテスト対策は始まっているのです!

玄関一杯に広げられると困るけど…

ぼくは、戦国から江戸時代初期の甲冑に夢中です。

甲冑のことを考えるだけで わくわくします。

きっかけは自分だけの「甲冑図かん」作りでした。

図かんを作るう ちに、甲冑は時代によっても武将によっても全くちがうことに気づいたのです。

そ こで甲冑について調べようと考えました。

でも子ども向けの本は少なくて、大人向 けの本を図書館で何冊もかりて調べました。

そしたら本物を見てみたくなり、近く の博物館へ行きました。

さらに三重やぎふ、しが県など遠くの博物館にもお母さん と行き、いろんな武将の甲冑を見て勉強しました。

今は家の玄関で「甲冑資料館」を 開き、ぼくが段ボールで作った甲冑や合戦図を展示しています。

お客さんはまだ一 人です。

お母さんはじゃまだと言います。

でも、甲冑のかっこよさを知ってもらうた めに続けていきたいです

 

 

こちらは新聞の投書欄に掲載された 9 歳の小学生の文 章ですが、好きな物への好奇心、情熱がとても伝わってきます。こんな思いを大切に してあげたいものです。