インフィニティ あのね日記

インフィニティからのお知らせや日々の教室での出来事など

【鷹匠中】メモ

夏期講習でバタバタバタと過ぎていく毎日ですが、どうしても書き留めておきたかったので。
どんなときも前向きで楽しそうにしている生徒T君。
居残りにも関わらず、今日も楽しそうに課題をこなしている。彼に聞いてみた。
つらいな。悲しいな。って思うのはどんな時?
しばらく頭をひねって、彼から出てきた言葉。
大人に近づいているって実感したとき
確かに、夏休みがあるのはちょこっとうらやましい。けど、大人だってそんなに捨てたもんじゃないと思うのです。だから私は、 大人めっちゃいいでっ、楽しいで。って答えました。
彼らが大人になって、大人めっちゃ楽しい!!って思えるように、私は今日も明日も心を鬼にして頑張ろうと思うのでした。
教室長 松本飛鳥

【魚崎中】熱闘甲子園!

今年も高校野球全国大会が開幕されました。

 

熱い戦いを繰り広げてくれる選手の皆さんには頑張って欲しいのはもちろんですが、この暑さの中なので選手も応援される方も働かれているスタッフの皆さんも、熱中症などの被害がなく無事終わる事を祈るばかりです。

 

甲子園出場経験もある野球部の話ですが、そこの監督は毎年3年生が引退して新チームが出来ると目標を選手全員で話し合いさせるそうです。 全員が納得して甲子園を目指すという目標を掲げないと練習がやらされる事になってしまってどうしても途中で伸び悩んでしまうそうです。 また、甲子園出場と甲子園優勝では練習量も大きく異なります。ですが、選手全員で決めた事だから。と大きな不満も出ず前向きに練習をこなしていくのだそうです。

 

インフィニティ魚崎教室では常に生徒との対話を重要視しています。

ただ志望校を確認する訳でもありません。

何故その高校や大学が志望校になったのか。

その先にどんな将来・未来が見えているのか。

ただ合格圏内だからという理由だけで選んでいないか。

聴きたい事も話したい事もたくさんあります。

夏休みはまだ半分ほど残っています。

今後の事や進路について一度じっくり話をしてみませんか?

 

目標は

貴方の日々を

変える糧

 

教室長 松村承樹

2018年8月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 松本飛鳥

【学文】夏期講習、第2タームへ

本日より、夏期講習の第2タームが始まりました。

夏休みの生活も約2週間ほど経過して、慣れてきたのではないでしょうか?

 

いや、この時期がいちばん危険です。

怠惰な生活の方へ自然と体が動いたり、のめり込んだりしていませんか?

 

今から約2400年前の古代ギリシアの哲学者アリストテレス(「万学の祖」といわれ, さまざまな学問を研究し、マケドニアのアレクサンドロス大王の家庭教師もした人物。) は、このような言葉を残しています。

「人格は繰り返す行動の総計である。それゆえに優秀さは単発的な行動にあらず、習慣である。」 端的に言うと、「あなた自身を作り上げるのは、日頃の習慣である。」ということです。

 

今週が終わると、塾は8/11(土)から8/19(日)まで、お盆休みです。

すぐに、自分の今週の動きをチェックして、時間を有効に使いましょう。

 

教室長 池田良哉

2018年8月6日 | カテゴリー : 学文教室 | 投稿者 : 松本飛鳥

【六甲本部】夏期講習 1週目が終了しました!

7/30(月)からスタートした夏期講習。

今日で早くも1週間が経ちました。

受験生のみならず、他の学年の子たちもしっかりと目標をもって、学習に取り組んでくれていたと思います。

みなさんの頑張りは甲乙つけがたいのですが、 中学受験生のみなさんの頑張りに拍手を送りたいと思います。

受験まで半年を切って、 先生たちのモードも徐々に受験モードになってきている中で、 長時間の講習、本当によく頑張りましたね。

リフレッシュをする時間も大切です。

この週末、少し息抜きもいいんじゃないですか?

もちろん、与えた課題はしっかりと頑張ってくださいね、笑

【魚崎中】昨日の晩は何を食べましたか?

いきなり聞かれると“あれ?何だったっけ…?”と悩んでしまいませんか?

人は記憶する時に大きな衝撃を受ける様な事があるか、その事にちなんだストーリーが大事だと言われています。

昨晩の夕食が思い出せなくても自分の誕生日会の食事はどうでしょうか?

友人や家族に囲まれてお祝いされる楽しい時間と共に出てきた食事ならすぐに思い出されるのではないでしょうか?

勉強も同じだと思います。ただ淡々と一人で宿題をしていても中々記憶に残らず作業の様に終わってしまう事が大いにあります。

魚崎教室では夏期講習を実施中です!

もちろん自習に来てもらうのも大歓迎です。

ただ黙々と宿題を作業の様に終わらせてしまうよりも解らないところを先生に聞きながら、時には学校の話などをしながら覚える事で今やった勉強をより強い記憶に変えられると思います。

一人で集中して机に向かう事も大事です。

夜中の勉強は英単語や数学の公式など大量の情報を覚えるには最適です。

ただ単語や公式は活用しなければ完全な記憶にはなりません。

昼間の暑い時間を涼しい教室で問題の解説を聞きながら自力で解いた問題は「できた!」という大きなインパクトと共に強い記憶になっていきます。

 

勉強は

つらいだけでは

伸び悩む

 

教室長 松村承樹

 

2018年8月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 松本飛鳥