おあとがよろしいようで

 

 

はや2 月。

梅は咲いたか桜はまだかいな、な んて江戸端唄( はうた) みたいなことを申しまし て…。

この「端唄」、「長唄」に対して短いもの をいいます。

歴史でも習う「天保の改革」で三 味線が贅沢を理由に禁止され、のちに再度許さ れたときに、小曲で練習し直そうということで 庶民の間で流行したのだとか。

そういえば謡曲 や浄瑠璃( 義太夫) などの楽曲名も中学校の音楽 の教科書に出ていましたね、おぼえてる?

先日、 小学生に落語の「寝床」を紹介しようとこれら を少し説明しましたが、さすがに初めはピンと こなかった様子。

その機微を読みとる落語のな かの会話に親しんでもらえれば、笑いながら国 語の成績が上がるかも。

また今度爆笑王枝雀師 匠でも聞いてみましょうか。

さてさて、桜に負 けぬ見事な花を咲かせてもらうために、勉強疲 れの受験生には眠気の吹き飛ぶ歌でも一曲聞い てもらいましょう…

って「寝床」の旦那かっ!?

 

2月1日 金曜日 長峰中マスター教室 古田 芳郎

www.infinity-goukaku.com